【ご注意ください!】
Hacks for Creative Life!は引っ越しました。本サイトの更新は今後行われません。
今後はこちらのサイト(http://hacks.beck1240.com/)にて更新を継続いたします。

お手数ですが、RSSおよびブックマークの変更をお願いいたします。

また、Blogを書く場所を引っ越しはいたしましたが、今後とも更新は継続して行って参りますので、
これまでと変わらぬご愛顧の程よろしくお願いいたします。

201005020033.jpg
Hacks for Creative Life!管理人Beck

2008年09月29日

来年の手帳を悩み中・・・

来年の手帳をどうしようか悩み中。
基本的にフランクリン・プランナーであることに代わりはないのだけど、
今のフランクリン+A5ノート併用というのが、今一なんだかしっくりこない。

何故か?
・デイリーのフランクリンだとスケジュールの全体感がつかめない
 (でも、デイリーの方がその日1日のタスクややるべきことに集中しやすい)
・A5ノートを分けると、なんだか開く頻度が落ちたような。
・なんだかんだで情報が分散している気がしてならない
・やっぱりクラシックサイズは出先で気軽に開けない。



現在の手帳・ノート・メモの使い分けは以下の通り

フランクリン・プランナー → スケジュール、TODO、目標、価値観、○○リスト、
                  メモ(アイデア・タスク等々)、活動記録
A5ノート          → アイデアマラソン、アイデアノート、Cre-Pa!系
大学ノート         → 仕事で考えをまとめるためのノート(落書き帳)
RHODIA         → アイデアをぽっと思いついた時のメモ用後で書き写す
Evernote         → 仕事では議事録やメモは全てこれで記録
                  プライベートではBlogネタなどをここに記録


何というか、もう少し体系立てて使いたい。
イメージ的には、フランクリン・プランナーを旗艦に、Evernoteを集積地に・・・
という形が理想なのだが。大学ノートは落書きなのでどうでもいいし、RHODIAは
一定の基準を設けて運用すればいいはず。。

問題は結局フランクリン・プランナーとA5ノートなのだ。

案は3つほどあって

1.フランクリン・プランナーのスケジュール管理機能を補強するために、軽い小さな
 週間バーチカル式の手帳を導入
する。これだと、予定の確認がさっとできるし、一週間
 の予定も把握しやすい。しかし、これ以上ノートの数は増やしたくないのも事実。

2.フランクリン・プランナーをウィークリーに変更するという案もある。メリットは
 言わずもがな一週間の予定の把握が楽になり週間でタスクが管理できる
 また、ノートの追加が自由に出来るため、例えば1週間のプライベートノート
 仕事ノート、 アイデアノートなどをあらかじめ用意し、足りなくなれば適宜追加する
 という運用法が取れる。
 デメリットは1日単位でのタスクの把握行動記録が取りづらくなること。

3.今まで通り、予定やその日の行動記録はフランクリン・プランナーを用い、アイデア
 やらCre-pa!に関することなどは全てA5ノートに集約する。ウィークリーは面倒
 でもGoogleカレンダーに予定を打ち込んで適宜PCの画面から確認
する。
 ケータイからバーチカルな予定表を見ることができればよいのだが。


2は運用スタイルとしては魅力的だけど、その日やるべき事に集中できなさそうだし。。
全部フランクリン・プランナーに統一するという手もあるんだけど、せっかく軽量化したのに、
またあの重たくて分厚いオリジナルバインダーに戻るのもやだしなぁ・・あぁ悩ましや。

今はまだないけど、ドキュメントスキャナーを購入したら、全部ノート/手帳類はまとめて
スキャンしてしまって、PCorインターネット上に保管する予定。EVERNOTEの有料プランが
もう少し容量制限を緩和してくれれば、全てEvernoteで管理したいところ。
その時の管理形態を考えると、やっぱり今の形が一番いい気もするしなぁ・・・


うーん。後3ヶ月あるから、どうするかゆっくり考えるかな。
 


posted by beck at 02:13 | ☔ | Comments | TrackBack(0) | 手帳/メモ/ノート術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。