【ご注意ください!】
Hacks for Creative Life!は引っ越しました。本サイトの更新は今後行われません。
今後はこちらのサイト(http://hacks.beck1240.com/)にて更新を継続いたします。

お手数ですが、RSSおよびブックマークの変更をお願いいたします。

また、Blogを書く場所を引っ越しはいたしましたが、今後とも更新は継続して行って参りますので、
これまでと変わらぬご愛顧の程よろしくお願いいたします。

201005020033.jpg
Hacks for Creative Life!管理人Beck

2008年07月17日

あなたにとっての素振りは?

let0001-001.jpg

皆さんは普段の生活の中で何か「日々努力していること」をお持ちですか?

クラブ活動をされている学生の皆さんであれば、朝練や走り込み、筋トレ・・・野球なら素振りを毎日やっていたりすると思います。スポーツにとって、こういった地道な練習こそが大きな成果につながることはよく知られていることだと思います。

それでは、社会人の皆さんははどうでしょうか?
日々、何か努力されているでしょうか?

仕事を頑張っている、というのはもちろん素晴らしいことだと思います。

また、仕事に役立つような情報を収集したり、読書をして見識を広めたり、運動不足にならないようにふだんから運動するなど、仕事以外の面でも自らのパフォーマンスを上げたり、人生を豊かにするために何らかの努力をされている方も多いのではないかと思います。


不動心 (新潮新書 201)
発売元: 新潮社
著者:松井秀喜
価格: ¥ 714
発売日: 2007/02/16

この本は、ご存じニューヨークヤンキースで活躍している松井選手の著書です。失礼を承知で言うと、予想外に素晴らしい本でした。超一流のプレイヤーであり、人としても多くの人から好かれている松井選手の思想信条がうかがい知ることができます。

彼は自らのパフォーマンスを発揮するために以下のことを行っています。

1.日々の素振り・トレーニングを欠かさない
2.生活習慣には最大限気を遣う
3.自分ではコントロールできないことを気にしない


つまり、

1.自分自身を日々高める努力を行い
2.自分の能力を100%引き出せる環境を作り出し
3.自分の感情によるパフォーマンスの振れ幅を最大限小さくする


ことによって、彼は世界トップクラスの野球選手として今も活躍を続けているのです。

「謙遜」「感謝」などの彼が重んじているであろう価値観が、一種ストイックともいえる彼の生活習慣の形成に一役買っていることも本書からうかがい知ることが出来ました。



さて、それでは本エントリーの冒頭に立ち返りたいと思います。

みなさんは「日々努力していること」はありますか?

松井選手の例を見てもわかるとおり、自らのパフォーマンスを高めたり、より豊かな人生を送りたいと思うなら、自分にとっての「素振り」を持つことが重要だと言えます。

野球選手のバッターであれば素振り、ウェイトトレーニング、走り込み、相手投手分析などなど・・・


では、スポーツ選手以外の場合はどんな素振りをすればよいか?

これに関しては、価値観や置かれている状況によっても変わってくると思います。
私の場合を一例にしてみたいと思います。
私の職種はSEですから

  • 情報処理技術者試験の勉強をする
  • プロジェクトマネジメントについて勉強する
  • 品質管理に関して勉強する
  • プログラミング言語を1つ完璧にマスターする
  • 会議術やコーチングについて勉強する
  • 業界動向について日々新聞やインターネットから情報を収集する
  • 収集した情報や身につけたスキルに考察を加えて部署に展開する

などの自分の業務に関連する勉強や業界動向などの情報収集、そのアウトプットを意識的に日々繰り返すことで、自分のSEとしての能力が磨かれると考えています。(あくまで例ですので、全部をやっているわけではありません・・・)

また、個人的には「Creative」な「起業」を目標にしているので

  • アイデア力を鍛えるために「アイデアマラソン」、「発想源」
  • 仕事力をつけるためにLifehackを調べたり、ビジネス書を読んだり
  • 手帳やアイデアノートに考えたことをアウトプット
  • Blogで考えたことをアウトプット
  • 集中力をつけるために日常的な運動

といったinput/outputを意識した習慣を繰り返すことで、自分自身の能力・見識を磨いたり、将来のビジネスアイデアを蓄えたり

  • Creatorさんを求めて
  • 実際にコンタクトをとり
  • Blogに紹介記事を書く

等の、Creative For You!での活動を通して、自らのCreativeセンスを磨いたり、Creatorさんと知り合ったり・・・

  • 将来の起業ネタであるWebアプリの制作
  • Webアプリのコンセプト、アイデア出し
  • 起業に必要な情報の収集(Web、本、TVなど)
  • 起業するに足りない要素の洗い出しと確保に向けた活動

などの起業に向けた素振りも毎日ではないにせよ、行っています。

私の例を少し整理すると
  1. SEとしてパフォーマンスを高めるための素振り
  2. ビジネスパーソンとしてのパフォーマンスを高めるための素振り
  3. Creative感度を高めるための素振り
  4. 起業するための素振り
といった感じの分類になります。

質問では「日々努力」という言い方をしていましたが、個人的には素振りは「毎日」である必要はないと思っています。定期的且つ意識的に行うことが重要であり、ものによって「時間」や「頻度」は変わってしかるべきだと思っています。

例えば、私のプライベートの素振りを計画してみると
毎日
・アイデアマラソン、発想源 10分(朝)
・英語の勉強          30分(朝)
・ニュースチェックなど    20分(朝)
・読書する            1時間(通勤)
・Cre-Pa!の制作      1時間(夜)
・BlogかMixiを書く      1時間(夜)

水・土・日
・Creatorさんの発掘
・Creatorさんにメールを出す
・技術のお勉強
・Cre-Pa!制作+1時間以上
・トレーニング

時間があるとき
・LifeHackを調べる
・アイデアマラソン
・起業に関するお勉強
・気になったニュースなどをFYIで投げる
・自分の業務をマニュアル化する

といった感じでしょうか。残念ながら、きっちり全てのことができていないのが実情ですし、SEとしてもビジネスパーソンとしてもまだまだ半人前です。要努力です。
今後の改善策としては、自分の心の怠惰な部分によって素振りを”さぼった”時には、罰則を用意するとか、逆にちゃんと素振りをこなしていれば”ご褒美”が出るなどの工夫も必要そうです。

また、ここまで挙げたのはあくまで私の例ですので、人によっては全く違う素振りもありえると思います。例えば、お子さんのいらっしゃる方であれば

・月に1回家族で遠出するアイデアを出す
・週に2回まったく新しいレシピに挑戦する
・御飯の時に子どもと話す話題を探し、書き出しておく
・毎日子どもと1時間一緒に勉強する
・子供から聞いた話をノートにまとめておく


などの素振りがあるかと思います。パフォーマンスをあげるというよりは、豊かな人生を送るための素振りと言えます。

おそらく、多くの方は意識をせずとも「素振り」を行われていると思います。それを意識的且つ、定期的に行ってみることで、より高い効果がえら得るかも知れません。
また、「こうなりたい」という理想像があるにも関わらず、具体的な施策を何も打っていないのであれば、是非とも「素振り」を設定してみてください。

このエントリーが皆さんにとっての「素振り」の気づきになれれば幸いです。




posted by beck at 02:38 | 🌁 | Comments | TrackBack(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
blog comments powered by Disqus
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。