【ご注意ください!】
Hacks for Creative Life!は引っ越しました。本サイトの更新は今後行われません。
今後はこちらのサイト(http://hacks.beck1240.com/)にて更新を継続いたします。

お手数ですが、RSSおよびブックマークの変更をお願いいたします。

また、Blogを書く場所を引っ越しはいたしましたが、今後とも更新は継続して行って参りますので、
これまでと変わらぬご愛顧の程よろしくお願いいたします。

201005020033.jpg
Hacks for Creative Life!管理人Beck

2008年08月14日

VisualStudio2008 Express SP1 & SQL Server 2008 Expressが公開!

私はWebプログラマーとしてはおそらくマイノリティーになるであろう、ASP.NET使いである。JavaやPHPがなんだかんだで盛んだし、流行はRuby on Railsの様なフレームワークなのではなかろうかと。

しかし、元VisualBasic使いとして、ASP.NETはなんだかんだで取っつきやすい。趣味でやってることぐらい、言語の仕組みやライブラリに関する調べものなどを気にせず、ちゃっちゃと創ってしまいたい。そんなわけで、未だにASP.NETから離れられずにいる。

そんな僕が久しぶりに興奮した出来事がこれだ。

Visual Studio 2008 Express Edition with SP1 の提供開始

厳密に言えば、これ自体は別にどーってことない出来事なのだ。
熱いのは、このSP1のVisual Web Developerをインストールすると、SQL Server 2008 Expressも同時にインストールされることだ。(.NET Framework3.5もSP1になる。)

残念ながら、2005の時と制約条件などは変わっていない。
  • 1CPU
  • 1GBメモリー
  • 4GBまでのユーザデータ

うーん。大規模なWebアプリを組むなら、Standardにするか、はたまたPostgresにでも乗り換えかなぁ・・。言うまでもなく、ASP.NETとの親和性はめちゃくちゃ高いので、できればこっちを使い続けたい。

ちなみに、2005→2008のデータ移行はインポートウィザードがついているので、それで行えば問題ない。ただ、今のところSQL Server Management Studio Express相当の管理ツールが見あたらないため、めちゃくちゃ不便。2005のSSMSは使えなかった、残念。

そんな僕は、とりあえず、データだけインポートしてしまい、後はVisual Web DeveloperのDB接続ツールからしこしこ操作することにした。早く2008対応のSSMSでないかなー。

posted by beck at 22:14 | ☁ | Comments | TrackBack(0) | IT関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
blog comments powered by Disqus
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。