【ご注意ください!】
Hacks for Creative Life!は引っ越しました。本サイトの更新は今後行われません。
今後はこちらのサイト(http://hacks.beck1240.com/)にて更新を継続いたします。

お手数ですが、RSSおよびブックマークの変更をお願いいたします。

また、Blogを書く場所を引っ越しはいたしましたが、今後とも更新は継続して行って参りますので、
これまでと変わらぬご愛顧の程よろしくお願いいたします。

201005020033.jpg
Hacks for Creative Life!管理人Beck

2006年01月25日

悔やむべきは自分の無能

春高バレーの予選、うちのチームは残念な結果というか、後悔の残る結果で終わってしまった。ひとえに俺の無力さが原因である。

1回戦のチームを侮り、2回戦のチームとの対戦の事ばかりを考えていた。けが人が続出するなかで、チーム全体を見ることができなくなっていた。1回戦のチームを生徒達に侮らせたのは、俺の態度が原因だった。エースの不調を克服させれなかったのは俺の無能さ故だった。

1部に昇格した試合のイメージを引きずっていた。アレは、ベストコンディションだったというのに。それが今回も出るものだと、勘違いしていた。

勝負とは、いかなる状況、いかなる相手であっても全力をとすべし。

そんな最も大事なことを、忘れていた。

ここから先は臥薪嘗胆あるのみ。

バレーで失ったものはバレーでしか取り返せない。今俺にできることは、頭をひねり、あの子達のやる気を引き出し、効率的な練習を考え、2週間後に控える、準公式戦に最高の状態で臨むことだと思う。

試合後、自分のせいで負けたと責任を一身に背負っていたエース。自分がチームを試合に向けて束れねなかったと責任を感じていたキャプテン。自分のトスの調子が悪かったせいだと、表には出さず、呟くように悔しさを吐露したセッター。

誰も、他人のせいにはしていない。悔しさのあまり、何人かは涙した。そして、必ず次はと決意していた。残り僅かなクラブ生活を、彼女らなりに全力にやり遂げる為に、必要な敗北だったと思える日が来ると信じている。

今、俺に出来ること。それは、そんな彼女らの思いを形にする手助けをすること。何が何でも、次の試合は良い試合をして、笑って、泣いて、そして勝たせてやりたい。この負けを、この悔しさを、意味あるものにできないのなら、俺はホントにただの役立たずでしかないから。何が何でも、次こそは。


posted by beck at 01:41 | ☀ | Comments | TrackBack(0) | 元バレーコーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
blog comments powered by Disqus
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。