【ご注意ください!】
Hacks for Creative Life!は引っ越しました。本サイトの更新は今後行われません。
今後はこちらのサイト(http://hacks.beck1240.com/)にて更新を継続いたします。

お手数ですが、RSSおよびブックマークの変更をお願いいたします。

また、Blogを書く場所を引っ越しはいたしましたが、今後とも更新は継続して行って参りますので、
これまでと変わらぬご愛顧の程よろしくお願いいたします。

201005020033.jpg
Hacks for Creative Life!管理人Beck

2007年01月31日

『女性は子どもを産む機械』

柳沢厚生労働相の発言について
 
http://www.asahi.com/politics/update/0130/012.html?ref=rss
 
うーん
 
ヌルイ
 
こういうことを言ってしまう時点で、性根は見えるだろうヨ、安部総理
考え方は人それぞれ(思想の自由)って言い訳もあるんだろうけど、
そういう人が日本の『厚生』のトップなのはいただけない。

政治家は個人である前に公人です。
 
厚生-人々の生活を健康で豊かなものにすること。(byYahoo辞書)
 
 
男女差別どころか男尊女卑。っつーか、女性の人権踏みにじってますよ。
 
国会ってのは、日本の立法を扱うところですよね?
日本国憲法の大原則のひとつに「基本的人権の尊重」ってのがあることは
小学生でも知ってるぐらいの常識なわけです。つまり、そういうことがポロリ
と出てしまう時点で、日本の立法を担う国会議員たる資格すらないわけです。
 
 
安倍首相は30日夜、首相官邸で記者団に「柳沢大臣の発言によって女性を
傷つけることになってしまった。深刻に柳沢大臣も反省をしている。その上に
立って職責を果たしていくことによって国民の皆様の信頼をまた得るべく努力
をしてもらいたい」
 
 
反省って・・・ねぇ。(ガキじゃないんだから)
 
日本の厚生がこの数十年でどれだけ『男女差別』をなくす努力をしてきたか?
その延長線上にいる厚生大臣が”ふさわしくない思想の持ち主”であるわけで、
ここで更迭できないなら、”適材を用いることができなかった総理大臣”といわれ
ても文句は言えないわけです。
 
安部総理のことは嫌いじゃなかったけど・・・
でも、ここまで不甲斐ないとは。。



posted by beck at 04:25 | ☔ | Comments | TrackBack(2) | 個人的日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
blog comments powered by Disqus
そもそも、頭の片隅にちょっとでもそんな思想があるからこそ
発言として出てきちゃうわけで、反省云々の問題ではないよね。
たとえ深刻に反省したところで人間の思考回路がそうそうアッサリと
変わってくれるわけでも無いし。

彼に関しては何をやっても覆水盆に返らずですね。
Posted by さや佳 at 2007年01月31日 22:26
そもそもごめんなさいで済む問題では
ないような気もするし、一社会人として
責任ってやつはなんらかの形で取らないと
いけないと思うんだが・・・

それにしても、安部政権の支持率ひどい
ことになってますね(笑)
Posted by べっく at 2007年02月02日 22:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

柳沢大臣発言問題:緊急院内集会 女性は子どもを産む機械ではない!!
Excerpt: 柳沢大臣発言問題:緊急院内集会 女性は子どもを産む機械ではない!! 日時 2007年1月31日(水)16:30 場所 参議院議員会館第2会議室 呼びかけ人 民主党副党首 円より子 共産党参..
Weblog: 平和への結集第2ブログ
Tracked: 2007-01-31 10:50

子どもを産む機械
Excerpt: 猪「ある大臣が、女性は産む機械のような発言をしました。女性とはそのような機械なのでしょうか?」 鯨「そのようなことを彼は言っていない。彼はこう言ったのだ、『15〜50歳の女性の数は決まっている。..
Weblog: ゆふべ、ユートピアにて
Tracked: 2007-01-31 11:57
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。