【ご注意ください!】
Hacks for Creative Life!は引っ越しました。本サイトの更新は今後行われません。
今後はこちらのサイト(http://hacks.beck1240.com/)にて更新を継続いたします。

お手数ですが、RSSおよびブックマークの変更をお願いいたします。

また、Blogを書く場所を引っ越しはいたしましたが、今後とも更新は継続して行って参りますので、
これまでと変わらぬご愛顧の程よろしくお願いいたします。

201005020033.jpg
Hacks for Creative Life!管理人Beck

2007年04月11日

週末起業という考え方

週末起業という考え方がある。
詳しくは下記のページでも見てもらえればいいかなと思う。

http://allabout.co.jp/career/entrepreneur/subject/msub_syumatuca.htm
本業は本業で持って、副業として事業をはじめるというものだ。

週末起業の良いところは、リスクを押さえながら、自分のペースで
事業が進められるというところだろう。

その分、リソースを新規事業に集中できないし、本来ならば余暇
としてenjoyすべき時間まで”ビジネス”に割くことになってしまう

週末起業が失敗したとしても、失うものはそこまでに投入した
”余暇時間”と”ポケットマネー”だけだと考えれば、それほど
「新しく事業をはじめる」ということがリスキーだとは感じないの
ではないだろうか?


 

さて、ここで自称「起業を目指す青年たち」な僕らの活動に目を
移してみよう。僕らの活動は大きく分けて以下の通りだ。

1.お互い本職を持っている
2.お互いのアイデアを持ち寄ってビジネスプランを考えた
3.お互いの技術を持ち寄って、WEBサイトを構築


こう書けば、僕らの活動は立派な「週末起業」なのかもしれない。
ただし、現段階は起業準備といったところで、出費もなければ、
儲けもない状態である。

大事なことは”今、自分たちは余暇時間というリソースを消費して
事業を営んでいる
”という意識を持っていることである。

そして、次に必要となることは、資金を投入し、実際に事業を回す
ことである。そう、事業を営む以上、やはり儲けを出す必要がある。

そして、その儲けが一定ラインを超え、事業に将来性があり、
かつ今の仕事よりこっちの方が面白そうだと感じたら、会社として
立ち上げようというのが僕らのコミッションである。

 
アツイ志を持って、全てを投げ打ってビジネスをはじめるやり方もある
だろうし、僕らのようにぼちぼち始めようというやり方もある。

僕らが大真面目にDenysで何時間もビジネスプランを議論するのは、
遊びじゃなくて、大真面目なんだってところが、何より大事なんだと思う。



posted by beck at 18:53 | ☔ | Comments | TrackBack(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
blog comments powered by Disqus
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。