【ご注意ください!】
Hacks for Creative Life!は引っ越しました。本サイトの更新は今後行われません。
今後はこちらのサイト(http://hacks.beck1240.com/)にて更新を継続いたします。

お手数ですが、RSSおよびブックマークの変更をお願いいたします。

また、Blogを書く場所を引っ越しはいたしましたが、今後とも更新は継続して行って参りますので、
これまでと変わらぬご愛顧の程よろしくお願いいたします。

201005020033.jpg
Hacks for Creative Life!管理人Beck

2007年05月20日

投資マインド@−キャピタルゲインとインカムゲインについて

第1回はキャピタルゲインとインカムゲインについて。

○投資マインドの基本
キャピタルゲインとインカムゲインの考え方よりも先に、
最も基本的な投資に関する考え方を述べておきたいと
思います。

投資とは・・・一言で言えば

”お金に働いてもらう”

という行為だと考えています。貯蓄はお金をただ貯める
だけなのですが、投資はそれを運用し、自分の労働時間
や労働成果と関係のないところでお金を増やす行為です。

○キャピタルゲインとは?


キャピタルゲインとは直訳すると「売買益」のことです。
例えば、A社の株を100円で買ったとして、200円に
値上がりしてから売却すれば、100円の売買益が出ます。

為替ならば、1ドル100円の時に買って120円の時に
売れば、その差額20円分が売買益になります。
例えば10万円を元手に、1万通貨単位買ったとすると
(つまり、レバレッジ10倍ですね)

1万ドル=100万円⇒1万ドル=120万円

#レバレッジは、10万円=1000ドルの1000ドルを
 元手にして1万ドルを借りて運用するというイメージです。

で、売買益は差額の20万円になります。10万円元手で
売買をしているので、運用益は+200%ですね。

株式の現物投資の場合、多くの人はキャピタルゲイン
得ることを目的にしています。


理由は、日本の多くの会社の投資利回りが年率1%
程度であるから
でしょう。多くの株式は1日で2,3%騰落
する
ため、1年後に得る1%よりも、現在得られる10%を
選択する方が賢明であるともいえるでしょう。

また、IPOという新規上場企業の株式購入を行う投資方法
があり、これは通常の株式投資とは少し違います。
手順としては、公開前に抽選で公募価格で株式を取得し、
その後公開して市場価格がまた新たに決まるというものです。

それなりに将来展望のある会社であれば、初値が公募価格
を上回り、かなりの利益を期
待することができます。
(その代わり、抽選の倍率が高くなるのですが。。)

キャピタルゲインによる資産運用とは、そういう売買
ゲームの勝ち負けを通して最終的に損失を利益が上回る
状態を作り出す
ことであるといえます。

○インカムゲインとは?

キャピタルゲインの他に、インカムゲインを得るという
考え方があります。

インカムゲインの例として最も有名なものが、預金金利
家賃収入などが考えられますし、株式配当やFXの
スワップ金利もインカムゲインですね。

例えば、日本国債では20年国債で年2%程度の運用利回り
があります。100万円分の国債を保有しておけば、
年間2万円、何もしなくてもチャリンチャリンと入ってくる
わけですね


FXの場合のスワップ金利は2国間の金利差分の金利を
得るという仕組みです。例えば、現在南アフリカと日本は
8.5%の金利差があり、取引会社の取り分を引いた、
年利約8%程度の金利を日割りにした額を受け取ることが
できます。

具体例をあげれば、1万ランド=17.2万円ぐらいで、
1日あたりに37円セントラル短資5月18日現在)の
スワップが受け取れるので年利約7.85%です。
(レバレッジ3倍で運用すれば、年利は3倍)

ここで重要になるのは、投資対象そのものの価値とは関係
なく、その行為によって得られる利益を目的としていると
いうことです。

たとえば、株であれば、自分が買った価格よりも上がったり
下がったりします。インカムゲイン重視の投資というのは、
その上がり下がりは気にせず、毎年の配当を目的とする投資
スタイルのことを指します。

○キャッシュフローについて

不動産投資も多くの場合は賃料などのインカムゲイン目的
投資なのですが、キャッシュフローという概念を理解して
投資を行う必要があります。

例えば、3000万円銀行からお金を借りて、15年で
返す
とすると、年間200万円の借金返済が必要と
なります。金利を仮に5%とすると、年間210万円
返済です。月々に直すと175000円が返済金額となります。

この3000万円で土地を買い、コインパーキングを
はじめたとします
。(土地代とパーキング用の工事代含む)

月々の収益が平均して20万円入ってくるとすると、
月々の返済金額を差し引いた儲けは25000円です。

この25000円がキャッシュフローと呼ばれるものとなります。
アパートなどの不動産運用は、この金額がもう1桁大きくなった
ものだと思っていただければと思います。
(個人の場合は3億円も銀行が貸してくれませんけどね 笑)

また、15年経てば、ローンも完済しているので、土地を売るも
よし、月々20万円のキャッシュフローを受け取り続けるもよし
、です。

モデルを単純化するためにパーキングの維持費や、競合の
登場による収益悪化などについては触れていませんが。。。

不動産投資は、多くの場合融資を受けた上で、その返済を
投資対象のインカムゲインから行い、キャッシュフローを+
に転じさせるという形式をとります。

○それぞれのリスク

・キャピタルゲイン
言わずもがな、売買損が出ることが往々にしてあります。
しっかりと情報収集し、テクニカルなども勉強し、かつ分散的
に投資をすることでリスクを軽減させるなどの工夫が必要

なります。

・インカムゲイン
銀行預金や国債は運用利回りが低いかわりに、リスクが
低い投資対象となります。但し、銀行自身の破綻や国の
財政破綻というリスクは絶対ないとは言い切れません

外貨預金やFXのスワップ金利などは、常に為替変動という
リスク
を負います。(相場が戻るまで待つのも一手)

不動産投資は他の投資と比べてキャッシュフローの安定が
難しい
という点があります。また、設備維持や税金の問題も
あり、運用会社への委託費用も考慮する必要ありです。




【おまけ オススメの取引会社】
ベックは投資対象やスタイルによって取引会社を使い分けて
います。個人的にはポートフォリオは株、FX、その他ファンド
への投資に分散し、安定して運用益を稼げるような投資スタイル
を目指すべきだと考えています。

個人的に理想とする組み合わせは

国内株+中国株+米国株+FX(長期スワップ)+FX(高レバ短期)+ファンド系

だと思っています。日本の金利が上がってきて、国債や定期
預金で2%程度の金利が付くようになってくれば、そちらに
ある程度資金を振り分けてもいいと思います。

○株取引○

最強オンライン証券会社、イートレード
日本株、米国株、中国株など全てここでそろいます。
また、FXの取引なんかもできるので超万能口座。

オンライントレードはライブドア証券で!
かざか証券は元ライブドア証券。ホリエモンはアレ
でしたが、ライブドア証券はオンライン証券会社と
してはかなり評判がよかったところです。
国内株式、投資信託、FXなどを扱っています。

ジョインベスト証券
ジョインベスト証券は野村證券系のオンライン証券会社。
取引手数料はここが一番安いはず。
ここの魅力は”野村證券主幹のIPOを多数取り扱う
という点でしょう。これはぽっと出の中小証券会社では
真似のできないの利点だと思います。
国内株式と投資信託、FXを取り扱います。

○FX○

アトランティックトレードは個人的に最強だと思うFX会社。
取引手数料無料、スプレッド小さい、マイナー通貨取引可能、
信託保全、スワップ金利も業界最高水準。
すごいのが、高金利通貨の南アフリカランドだけでなく、
トルコリラまで取り扱い可能なところ!!(金利17.5%)

 
外為どっとコムは、業界bPの口座開設数を誇る老舗。
もっとも安心して取引できる会社だといえます。
情報量の豊富さは群を抜いており、それだけでも口座開設の
価値あり。(しかも入金+取引で5000円キャッシュバック)
スワップも業界最高水準、南アフリカランドも取り扱い開始、
スワップ金利をポジション解除せずに受け取れるようにも
なっちゃったと、超スワップ派向きの取引会社です。


セン短は、いわずと知れたベックのメイン口座。
もともとはスワップをポジション解除なしに受け取れる
会社がここだけだったんですね。スワップは業界最高です。
南アフリカランドも取り扱っており、スワップ派のための
取引会社といっても過言ではないでしょう。
その他、デイトレ無料なので、スワップ派+デイトレで
小銭稼ぎというスタイルをとることも可能です。

 「為替-オンライントレード-INV@ST」
三貴商事のINV@STは、税制優遇を受けられるクリック365
の中では最大手となります。クリック365は発生した利益の
20%に一律課税であるのに対して、その他のFX取引会社は
給与所得と合算して、5%〜40%課税されます。
給与所得とFXでの利益の合算が695万円を超える人は、
クリック365で取引するほうが税金が安くなります。
(ちなみに株も同じく一律20%)


○その他ファンド○

ホテルファンドは、年率8.4%を安定してたたき出す化け物
ファンドです。まぁ、投資対象がラブホテルなんで、腰が
ひけちゃうって人も多いと思いますが・・・。

組み合わせの目的としては下記のような感じでしょうか?

・ジョインベスト(国内+IPO)
・イートレード(中国株+米国株)
・アトランティック(トルコリラスワップ+短期トレード)
・外為どっとコム(情報+スワップ)
・セントラル短資(スワップ)
・三貴商事(クリック365)
・ホテルファンド(安定8.4%は熱い)


ご参考までに。


タグ:投資 FX
posted by beck at 03:23 | ☔ | Comments | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
blog comments powered by Disqus
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。