【ご注意ください!】
Hacks for Creative Life!は引っ越しました。本サイトの更新は今後行われません。
今後はこちらのサイト(http://hacks.beck1240.com/)にて更新を継続いたします。

お手数ですが、RSSおよびブックマークの変更をお願いいたします。

また、Blogを書く場所を引っ越しはいたしましたが、今後とも更新は継続して行って参りますので、
これまでと変わらぬご愛顧の程よろしくお願いいたします。

201005020033.jpg
Hacks for Creative Life!管理人Beck

2007年05月30日

書評−成功はゴミ箱の中に



マクドナルドを世界的企業に育て上げた起業家、レイ・クロックの自叙伝。
53歳という高齢でマクドナルドを創業したすげーおっさんです。

ファーストリテーリングの柳井さんとソフトバンクの孫さんが宣伝していた
ため、見たことある人も多いんじゃないかなと思います。

ありがちなぎこちない翻訳ではなく、軽快かつウィットに富んだ文章で、
すらすら読めるし、面白い。レイ・クロックというともすればアメリカの偉人
に祭り上げられてもおかしくない人物の、人間くさく、ちょっとお馬鹿な
一面も感じられる内容となっています。

マクドナルドの起源、成功の秘訣、発展の歴史、時代の波・・・・
色々なものが詰め込まれており、常にワクワクさせられっぱなしでした。
時系列が入り乱れていたり、話の流れも整理されているわけではない
けれど、まぁ、そこがまたいい感じに泥臭くてよかったです。

色々と過激な発言や名言を残しているレイ・クロック氏ですが、やっぱり
この本の中での極めつけのフレーズはこれでしょう。

『この世界で継続ほど価値のあるものはない。才能は違う。天才も違う。
 教育も違う。信念と継続だけが全能である』
byレイ・クロック

まず夢や願望を信念と呼べるほど強固な意志に固め、その為に何を
すればいいかを必死で考える。そして、後はそれをやり続けることが
成功するための唯一の秘訣なのかなと思います。

ネットバブル時代、”とりあえずネットビジネスをはじめよう”的なノリで
生まれた多くのベンチャー企業がなぜことごとく淘汰されたのか?
ネットバブル崩壊後も生き残ったネットベンチャーとの違いは何か?

今苦境に立たされているベンチャー経営者や、これからベンチャーを
立ち上げようと思っている、起業家予備軍の方々には是非とも読んで
もらいたい、至宝の一冊だと思います。(単純に読み物としても秀逸!)


posted by beck at 12:49 | ☁ | Comments | TrackBack(0) | 読書/書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
blog comments powered by Disqus
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。