【ご注意ください!】
Hacks for Creative Life!は引っ越しました。本サイトの更新は今後行われません。
今後はこちらのサイト(http://hacks.beck1240.com/)にて更新を継続いたします。

お手数ですが、RSSおよびブックマークの変更をお願いいたします。

また、Blogを書く場所を引っ越しはいたしましたが、今後とも更新は継続して行って参りますので、
これまでと変わらぬご愛顧の程よろしくお願いいたします。

201005020033.jpg
Hacks for Creative Life!管理人Beck

2005年11月08日

祝1部昇格!!

悲願達成!富田林高校女子バレー部は部別大会にて見事優勝を飾り、1部へ昇格することができました。

勝負というのは、いつもわからないものです。実力があったとしても、体調や流れ、運と言った要因でその実力を発揮できずに終わってしまうこともあります。今回の大会でもそれが一番怖かったのです。



先の府立高大会でベスト8に進出したとき、”戦う準備”ができておらず、実力を発揮できずに終わってしまいました。その時の失敗を繰り返すまいと、今回は大会の3週間前からしつこく何度も”試合は既にはじまっている”とか言ってましたし、この1週間は特に練習の雰囲気を重視し、優勝のイメージトレーニングを繰り返しました。

しかしながら、当日の試合ではスロースタートというわけではありませんでしたが、どこか集中し切れていない感じはありました。スパイクが決まらないことに対するイライラなどがあったのだと思います。1試合目は制すには制しましたが、いくつか不安を残す内容となってしまいました。

今回、1番の強敵と見なしていた夕陽丘学園とは2戦目であたりました。1セット目はボロボロでした。こちらのサーブミス、スパイクミスが重なり、相手のエースにもいいように決められ・・・。流れが変わったのは2セット目でした。それまで沈黙していたうちのチームの大砲が突然爆発しだしたのです。

そのプレーに引っ張られる形で、チーム全体の動きが良くなり、それまで出来ていなかったブロックフォローやルーズボールの処理ができるようになりました。プレーの精度が上がった上に、つなぎもよくなり、そして、エースは大爆発中。相手チームのエースとの壮絶な叩き合いの末、2セット目、3セット目と逆に連取し、強敵夕陽丘学園を打ち倒すことができました。

3試合目の大阪成蹊も非常に良いチームでしたが、ほとんど2試合目の流れをそのまま持ち込み、一気に決めれた感じでした。1部昇格という目標がより明確になり、集中力をしっかり維持できたんだと思います。相手側が流れを切るためにタイムアウトを取るたびに、こちらの集中力が増していったように思います。3試合目は”強いバレー”で圧倒することができたと思っています。

今回の試合で、一番武器になったのは”経験”だったと思います。大会の正式名称は「新人大会」なのです。他のチームは新チームができて3ヶ月だったり、5ヶ月だったりする中で、うちのチームは1年半の経験がありました。
その間に、ライバルと呼べる様々なチームとの壮絶な戦いの歴史があり、悔しい思いもたくさんしてきました。そんな”悔しい思い”を知っているからこそ、夕陽丘の2セット目で諦めることなく、気を引き締め直すことができたのだと思います。
そして、とっさのボールへの反応、ラリー中の立ち回り、視野の広さなどをとっても、うちのチームの方が1枚上手だったと思います。つなぎに関しては夕陽丘の2セット目以降文句の付け所がなかったですし、エースやセッターは相手コートをしっかり見て穴をついたりもしていました。これらも”経験”がものをいったのだと思います。

サーブレシーブ、つなぎ・粘り、攻撃力、そして元気いっぱいの1年生の声。これら全てが他のチームより勝っていたと言え、そういう意味では順当勝ちであったと言えるかも知れません。
しかし、その実力をいかんなく発揮し、素晴らしい内容のゲームができたこと、それを何よりも嬉しく思います。結果も内容も最高だったと思います。

この3ヶ月標榜した”つないでつないで何とか攻撃に持って行く”そういうバレーができていました。

セッターは2本目に素早く走り込み、ボールの下で待ち、丁寧なトスをあげていました。

ライトとリベロはしっかり走り回り、ファーストレシーブの多くを綺麗に処理すると共に、チームのつなぎを良くする重要な役割を担ってくれました。

センターは気合いの入ったスパイクを決め、ブロックで大いに活躍をしてくれました。

エース2枚はエースとしての自覚をしっかり持ち、その素晴らしい能力を発揮し、チームをプレーで引っ張ってくれました。

交代のプレイヤーは、与えられた短い時間で最高の仕事をしてくれました。うちのチームには補欠という考えはありません。あくまで、”戦略的交代要員”なのです。

そして、1年生達は素晴らしい応援で先輩達を後押ししてくれましたし、相手チームに大いにプレッシャーを与えてくれたと思います。

そうやって、みんながみんな、チームの勝利に貢献し、”チームとして勝つ”ことができたという事実をなによりも嬉しく思います。できることなら残り半年、この良い雰囲気でいつも大会を戦えればと思います。本当にみんなお疲れ様。1部昇格おめでとう。そして、素晴らしい思い出をありがとう。


posted by beck at 07:40 | ☔ | Comments | TrackBack(0) | 元バレーコーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
blog comments powered by Disqus
おめでとう!

すごいなぁ。努力の賜物やな。
そうやって打ち込める事とか、しんどくても
達成したいと思える目標があるっていいな。

羨ましいよ。

とにかくおめでとう。
Posted by sakaso at 2005年11月10日 20:59
うっす。コメントさんきゅ。
バレーを教えてる俺が、逆にいろんな
ことを教えられるんよね・・。

頑張るってことの意味とか、
何かを成しとげることのすばらしさとか。

「もっと頑張ろう」とか言ってる自分
が、頑張ってなかったら恥ずかしいから、
もっと頑張ろうと思えるし。

たまには高校に戻るのもいいもんよー。
昔を思い出したり、新しい刺激を貰った
り。また一緒に行こー。

Posted by ぺー at 2005年11月10日 23:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。