【ご注意ください!】
Hacks for Creative Life!は引っ越しました。本サイトの更新は今後行われません。
今後はこちらのサイト(http://hacks.beck1240.com/)にて更新を継続いたします。

お手数ですが、RSSおよびブックマークの変更をお願いいたします。

また、Blogを書く場所を引っ越しはいたしましたが、今後とも更新は継続して行って参りますので、
これまでと変わらぬご愛顧の程よろしくお願いいたします。

201005020033.jpg
Hacks for Creative Life!管理人Beck

2008年09月16日

リーマンブラザーズ破綻

エライことになりました。

3月に実質上経営が破綻したベア・スターンズに次いで、
リーマンブラザーズの経営が破綻し、破産申請を行いました


ベア・スターンズは先日アメリカ政府による救済措置が発表されたばかりですが、
リーマンブラザーズには、救済措置はとられない・・・とのことです。

理由としては、”政府による救済措置の線引きのため”で、
サブプライムローンで大幅に損失を出し、経営危機に陥っている企業を
無制限に救済するわけではないという・・・という姿勢の表明だそうです。


投資銀行5位のベア・スターンズと4位のリーマンブラザーズが共に破綻、
急遽3位のメリル・リンチがバンクオブアメリカに救済合併を発表。

アメリカの金融業界が再編への道を歩み出した・・という感じでしょうか。

1997年、山一証券の経営破綻からはじまった日本の金融不安様相が似ています。
その後、ポコポコと都銀が合併を繰り返して、メガバンクが登場してきたことは、
記憶に新しいですね。(三井住友、東京三菱UFJ、みずほ・・・)


リーマンブラザーズは1850年代から続く老舗中の老舗で、
世界恐慌をはじめとして、様々な金融危機を乗り切ってきた企業です。
過去、危機的状況に陥ったこともありましたが、見事に復活を遂げました。

うがった見方、おおげさな言い方をすれば、サブプライム問題に端を発した金融不安は、
世界恐慌にも匹敵するダメージを世界の金融機関に与えた・・・ということでしょうか。
(あまり煽るようなものいいが良くないとは思いますが・・。)


このニュースを受けて、ダウ平均は-500ドルと大荒れの展開を見せています。
外国為替市場でも、再びドルが一方的に売られる展開を見せています。

サブプライム問題による一連の金融不安の中で、ダウ平均自体は高値14000ドルから
11000ドルの下落にとどまっていますが、実際にドルの下落分もあわせれば、もう少し
見え方も変わってくると思います。
(円換算で考えるなら、120円→105円。170万円が120万円に下がったイメージ。
 株価は20%の下落だが、ドルの下落分もあわせると30%程度)


今後もしばらくは混迷が続きそうですが、この出来事がきっかけで、更なる金融恐慌を
引き起こさないことを祈るのみです。アメリカをはじめ、世界の政府・金融機関が連携をとり、
なんとか負の連鎖を断ち切って欲しいものです。

posted by beck at 05:34 | ☔ | Comments | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

円高

いやー、年明け早々からおもいっきり円高フィーバーですね。
多くの方が今年は円高になると予測されているようです。

かく言う私も結構胃が痛い状況ではあるわけで・・・
ドル円が106円のサポートをぶっちぎって下に行っちゃうと、
結構厳しい状況ではあります。。104円台までは見ていますが、
更にそれ以上となると、もはや笑えない状況。

が、一応個人的にはそうならないだろうという見込みがあります。
まず実需の買いが106円前半で入ること。それと、サブプライム
で痛んだ欧米の銀行や不動産に日本から投資が向かうだろうという
点(世界は数兆単位で損失をだしているが、日本は百億単位)です。

そして、依然日本の金利は低く、景気減速が見え出した今、金利
を引き上げることが難しくなってきた点です。ドルやポンドは利下げ
局面に入りましたが、オーストラリアやヨーロッパはまだ利上げが
必要との見方を崩していません。我らが南アフリカランドも然りです。

懸念点は世界中の中銀や政府系ファンドがドル資産を分散させよう
としている点です。当然、ドルは相対的に価値が下がりますし、
日本に投資が向かえば円の価値が相対的にあがります。

今は実に不透明な状態ではありますが、ひとつだけ言えることは、
現在は”円高”といわれており、つまりは外貨が安い状態なのです。
もう少し下がる可能性はありますが、下げ幅よりも上げ幅の方が
期待値的には大きくなるでしょう。ある程度はリスクを覚悟すれば、
そろそろ外貨買いの時期なのかもしれません。

・・・とえらそうなことを書きましたが、あくまで自己責任で(笑
posted by beck at 10:52 | ☀ | Comments | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月17日

って、今日3発目やけど

甘かった・・
やべぇな、この円高w


べっく、軽くピンチ目です。
予想以上の下げに思いっきりダメージドですわ。


午前3時追記

とりあえず、山は乗り切りました。
あぶなかった・・・。ちょっぴり損失は出したけど、
その分別のところでカバーできたからNP。

・・・・しかし、まさか15円切ってくるとは思わんかったね。
ランドユーザーの皆さん、お元気ですか?
ロスカット食らってませんか?

とりあえず、CNBCのガイジンたちが「多分底うったぜ!」
って声高々にさけんでるから、俺はそれを信じます。
ダウとナスダックの急落でまさかセリングクライマックス第2派にあうとは・・

114円切ったと思ったら一瞬で111円台までおちたのね。。
とりあえず、これで第一目標は達成だけど・・・まさか2003年の105円とか
いかないよね。というか、そこまで逝けば日銀が介入するか。。怖い怖い。
posted by beck at 01:19 | ☀ | Comments | TrackBack(2) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月16日

南アフリカ利上げ

エー、普段から「ランド銀行」とみんなから揶揄されております、
ベック大好き南アフリカランドですが・・・

このたび、金利を10%に引き上げました!!!

日本との金利差は9.5%で、会社の取り分を差っぴいても9%近くの
利率がございます。今の相場だと、多分1万通貨で38円ぐらいかな。

しかも、今はそーとー円高になっているので、リアルに買いです。
14円まで下がっても大丈夫なぐらいでガッツリ買いましょう。
レバレッジが3倍でも年利27%です。10倍なら年利90%です!!

50万通貨(レバ20倍で約40万円)単位買えば、1900円/1日、57000円/1月、
581400円/1年間のスワップが付くわけですよ、兄さん。

14円まで下がっても大丈夫なレバレッジでっつー話になると、だいたい
50万通貨に対して100万円ぐらいは用意しておきたいところ・・かな。

また17円台回復すれば、41円ぐらいスワップ付くんだけどねぇ・・・。
そうすっと、だいたい1日2000円overですよ。
頑張れ、ランドちゃん!!!

posted by beck at 22:48 | ☀ | Comments | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セリングクライマックス

いやー、はじめて見ました、セリングクライマックス
3月の下げもそらそーとーなもんでしたが・・・

ドル円が1円ぶっ飛びましたね。
115円を切ったかと思うと・・・一気に113円に。

超心理的節目の115円を突破したあと、損切り&ロスカットのオンパレードで・・・
ドル円は昨日の117円から一気に113円後半まで、実に3円近く下げたわけです。
豪ドルやNZDにいたっては6円下げました。(その後1円戻してるけど)

なんでそんなことになったかっつーと、日本で一時500円超の下げ(3%ぐらい)を
筆頭に、アジア・オセアニア・欧州株が軒並み大幅に下げたから。ちなみに、韓国は
10%株価が下がり、取引が中止になったそうな(日本で言うと1600円マイナス!!)

要するに世界的に金融不安が広がっていることから、これまで一方的に売られていた
円が買い戻されたっつーか、むしろ円がガンガンに買われてるイメージ。
もう少し言うと、プロの投資家とかは、株の含み益を元本に為替証拠金取引を行った
りするから、株価の下落→為替ポジ解除の流れになりやすいんですわ。

15円半ばを念頭にランドちゃんを買い増してけど、さすがに15.05円ぐらいまで
下げられるとちょっと買い増し戦略ストップせざるをえないっつーか、なんつーか。

今、ドルはショートカバーで114.6円だけど、もうしばらくこの不安定な状況が続くと
なると、本気でランドちゃんも14円台も視野に入れないと・・・ね。


とりあえず、市場は落ち着いてきて、今のところは大丈夫な感じですが・・・
大方の見方は再び円安相場になるまでに2,3ヶ月はかかるだろうということです。
結局、日本の利上げもこのまま行けばお蔵入りしそうですし、そのうち金利相場に
もどるだろうというのも規定路線。そのためにはまずアメリカの株式市場正常化が
絶対条件ですな。

とりあえず、今日は超強力なセリングクライマックスと、それからの反発があったから、
このままNYも事なきをえれば・・強力な下ひげ形成・・・になれば、なんとか展望も。

っつーことで・・・
とりあえず、米ドル111円、豪ドル85円、NZD73円、ランド14円という、次の大きな
節目を意識しつつ、無理のないレバレッジで投資を♪

#ちなみに、今日本の優良企業の株価もかなり割安になってます。特に銀行株。
posted by beck at 22:10 | ☀ | Comments | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界同時株安と為替相場

いやー、盛大に下げてますね、株も為替も。
私的には3月のリベンジとばかりに、無理せずランドちゃんを買い漁っています。
一応、15.5円をターゲットにしつつも、15円を念頭に置き、最悪14円までいっても大丈夫な感じで。

っつーか、今回はまたえらく下げてますけど・・・なんでこんなことになったかっつーと、
米国のサブプライム問題に端を発する金融不安からなんですね。

もう少しなじみの深い言葉に直すと、要は”不良債権問題”ですな。
まぁ、詳しいことはおいといて、投資したファンドがぶっつぶれたり、貸したお金が返ってこなかったり
っつー状態に陥った不動産系の金融会社がガンガンに株価を下げて、それにつられて金融株が
全体的に売られて、そんでもって流動性問題(市場の資金供給量が足りないとか)が起こったりだ
なんだで、株式全体が売られたっていう構図です。

まぁ、もうそろそろおわるっしょ、って見方がほとんどなんだけど、
そういわれてからもう一段下げてきたから、そんなに簡単な問題ではないのかなぁ・・・と。

とりあえず、まだ参入してない人は、ある程度の損失は覚悟で今のうちから買いで入っておくのは
ありじゃないかなと思います。一応この先の強力なサポートラインは

日本株:16000円
ドル円:115円
ランド円:15.2円

ぐらいっすかね。実は3月の世界同時株安のときの値段から見ても、全然今のほうが高いですし。
ただ、高値からの突っ込み具合は今回のほうが深刻なんですけどね。
何個かファンドが死んだというニュースも流れてきています。
我々個人は無理のない投資を行って、破綻しないように注意しましょうね♪ってことで。

posted by beck at 08:13 | ☀ | Comments | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

おかえり、ランドちゃん!

やっとこさ16円台に帰ってきたランドちゃん。
喜び勇んで買い増し中です。

ここ最近のランドの値動きをざっと分析すると

・消費者物価指数が跳ね上がった(インフレ気味)
・企業景況感が下がった(景気が少し悪くなった)
・金利が上昇(インフレ抑制、but設備投資も抑制)

です。インフレが起こるということは、通貨価値が
下がるということですので、ランド安が発生します。

ちなみに、このインフレの原因は原油高騰と、
ランド高による外国製品の値上がりと景気過熱に
よる過剰消費によるもの
であったと考えられます。

原油高はだんだんと落ち着いてきましたし、ランドも
じりじりと値を下げています。さらに景気過熱を抑え
るべく対策も打たれた(利上げ)ことから、インフレは
この先抑えられるだろうと考えられます。

ランドは歴史的に見て15円をちょっと割るところぐらい
から20円ぐらいの間を行ったりきたりという感じです。

急落局面にあったとしても、14円程度まで下がること
を想定した取引をしていれば大丈夫だと思います。

16円台であれば、たとえ下がったとしても十分に戻って
くることが考えられますので、スワップ狙いの長期保有
であれば、低レバレッジで買うのもいいと思います。
posted by beck at 09:00 | ☔ | Comments | TrackBack(1) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月31日

投資マインドA−投資の種類とスタイル

第2回は投資の種類とスタイルについて

●投資の定義
経済学的に、投資とは将来の生産能力を向上させる為に、現在の資本を
投入する行為を指します。(直接投資とも言う)会社に対してのみならず、
人に対しても行われることがあります。(社員を海外留学させる、など。)

対して、このblogで扱う投資は、金融投資(間接投資)のことを指します。
間接投資とは、投資対象からキャピタルゲインやインカムゲインを得ること
を目的に行う投資です。
続きを読む
タグ: FX 投資
posted by beck at 08:29 | ☁ | Comments | TrackBack(1) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

投資マインド@−キャピタルゲインとインカムゲインについて

第1回はキャピタルゲインとインカムゲインについて。

○投資マインドの基本
キャピタルゲインとインカムゲインの考え方よりも先に、
最も基本的な投資に関する考え方を述べておきたいと
思います。

投資とは・・・一言で言えば

”お金に働いてもらう”

という行為だと考えています。貯蓄はお金をただ貯める
だけなのですが、投資はそれを運用し、自分の労働時間
や労働成果と関係のないところでお金を増やす行為です。
続きを読む
タグ:投資 FX
posted by beck at 03:23 | ☔ | Comments | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

投資マインドシリーズ

さて、今回からしばらく投資マインドシリーズでいきたいと思います。
投資に関する自分なりの考えや方法論をまとめてみたいと思います。


第1回はキャピタルゲインとキャッシュフロー
第2回は投資の種類とスタイル
第3回は分散投資の方法論(ポートフォリオ)
第4回は複利でコツコツスワップ投資
第5回は投資と税金

乞うご期待♪ 
 

3月の世界同時株安で大ゴケかました僕ですが・・・
ぼちぼち復活目指してがんばろうかなと思っている所存。

しばらくは短期トレードorスイングトレードをやりつつ、
次回の暴落を待とうと思っています。

現在株式投資のお勉強中で、ぼちぼち5万円をミニ株と
単元なし株で運用
して、どの程度の運用益を目指せるかを
試してみたいと考えています。(メインはFX)

タグ:投資 FX
posted by beck at 00:47 | ☁ | Comments | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月12日

インターネット企業の株価について

日経平均が18000円回復を目の前に足踏みしているなか、
インターネット関連企業の株価が軒並み下がっています。
 
たとえば・・・
 
GMOインターネット
http://quote.yahoo.co.jp/q?s=9449.t&d=t
サイバーエージェント
http://quote.yahoo.co.jp/q?s=4751.t&d=t
ミクシィ
http://quote.yahoo.co.jp/q?s=2121.t&d=t
 
マザーズファミリー全滅ってな感じです。
web2.0に沸き、連日googleの株価があがり続けるアメリカに比べ、
なんともさびしい日本のインターネットネット企業群
 
セオリーどおりでいくなら、割安株を買って、長期的に値上がりを待つべし
って感じになるんだけど、ここまできれいに右肩下がりだとなかなか手を
出しづらいのも事実。
 
たとえば、サイバーエージェントは今の株価でも前期の配当と比較して、
配当利回り1.16%。あまり、長期保有に魅力を感じない。
FXで安全にレバレッジ3倍で運用したって、20%前後の運用利回り出せるぜ。
 
サイバーエージェントのスペックを書くと
売り上げ−601億
当期純利益−43億(利益率約7%)
 
まぁ、悪くはないけど、サービス系企業としては微妙かなーーって感じ。
実際2年前は利益率20%をたたき出す超優良企業だったわけですし。
 
しかし・・・・財務状況そのものは優秀ですし、これから伸びそうな事業も
いくつかある同社です。割安という判断をしても支障はないでしょうが、
短期的に株価が上昇することは難しそうです。
 
 
さて・・・マザーズの企業が軒並み下落しているということから考えられることは・・・
マザーズ市場から資金が流出していっているということです。
 
たとえば、中国の上海や深セン、アメリカのダウ平均が連日過去最高値を更新
し続け、日経平均も16000円台から今では18000円を伺う勢いです。
(3月の世界同時株安後、4月で一気に急騰したイメージです。近いうちにもう一度
 調整が入るだろうというのが一般的な認識です。)
 
東証1部企業などの株価が右肩上がりなご時勢に、リスクをとってまで新興株
を買う必要はない・・・といったところでしょうか。
 
ただ、実際のところ、マザーズやヘラクレスの中にも、東証2部や1部を伺えるだけ
のパフォーマンスを持った企業もあり、そういう体力のしっかりしている中堅新興企業
に関していえば、そろそろ割安感もでてきていると考えられます
 
しっかりとチェックして、反発の機を伺いたいものです。
posted by beck at 11:50 | 🌁 | Comments | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

外為ドットコムで南アフリカランドが!!

えー、南アフリカランダーなベックです。
最近は3月の傷心から立ち直り、ぼちぼち取引再開と
しゃれこむつもりでありやす。

さて、業界最大手ともいえる、「外為どっとコム」で、
ついにわれらが南アフリカランドの取引が開始されます。

外為ドットコムは分りやすいインターフェース、豊富な情報量、
業界最高水準のスワップ金利、そして、スワップ金利を決済
することなく受け取れる
という、かなりナイスな会社です。
(しかも、ほとんどの通貨が1000通貨から取引可能


ベック的には唯一、南アフリカランドの取引ができないこと
だけが不満でした・・・が、ついにその不満も解消!

取引手数料が無料ならなおgoooodなんですが、それは求めすぎ
ってもんですかねぇ・・・がんばれ、外為どっとコムww

 
ちなみに南アフリカランドは、超変動率の激しい、高金利通貨です。
素人にはおすすめできない&俺は大やけどを負いました(笑 
 
posted by beck at 23:50 | ☔ | Comments | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月28日

大損こきました。

昨日1日で大幅に円高に触れました。
上海市場が大暴落を起こして、一斉に各金融市場から資金
が引き上げられたことが発端だったようです。グローバル社会
を肌で感じさせる一件でした。

えー・・・自分はといいますと
利確、損ギリが遅れ、ムダポジションを持っては損ギリを
繰り返し・・・この大暴落で

気がつけば、今の口座清算価値65万円。

ポジションをオールクローズしてもよかったんですが、
南アフリカランドを未だに69万枚。
下げ止まった感はあるので、損ギリせずにおいてます。

ピーク時の清算価値から考えると-70万円。
現金化された利益から考えると、5万円程度吹っ飛ばし
ました。

勝ち逃げしときゃよかったのにといっても元の木阿弥。
まぁ、開始時に戻ったと思って、今からがんばります。

南アフリカランドはテクニカル的には底を打っています。
しかしながら、かなり市場は神経質になっているため、
しばらくは注意しながら、やばそうなら完全撤退も辞さない
構えで行きたいと思います。
posted by beck at 18:59 | ☀ | Comments | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

日本銀行政策金利据え置き!!

こんなニュースで興奮するのは、投資をしている人間と中小企業の経営者ぐらいか。
 
日本銀行が政策金利を0.25%に据え置いたため、円安が一段と進行。
この前の日記の後にさらにニュージーランドドル2枚を追撃買いしてたんですが・・・
 
ついに、一瞬口座清算価値が100万円を超えるという快挙に。
元手は65万だから、ざっとこの1ヶ月で35万稼いだ計算になります。
まぁ、決済しないと現金化されないんですけどね。
 
今は
南アフリカ     ランド 65枚(スワップ37円/枚)
ニュージーランド  ドル  4枚(スワップ157円/枚)
 
なので、3033円が毎日入ってくる計算ですな。
今は相場が一段高になったので、もう1円ずつスワップがあがるかな??
そしたら、月のスワップ益が91000円。

うーん。とりあえず、しばらくは放置だなw
NZDが85円、ランドが17.5円になったらポジションクローズするかなぁ・・・
posted by beck at 01:12 | ☔ | Comments | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

FX投資について2−レバレッジ

昨日はFXを知らない人には意味不明の文字列を並べてしまったわけですが・・・
 
FX講座第二回はレバレッジについて書きたいと思います。
 
前回は「日本の低金利が実は武器になる」という切り口でスワップ益を紹介しました。
 
続きを読む
posted by beck at 02:03 | ☔ | Comments | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

投資報告♪

1月5日頃から崩れだしたクロス円通貨が持ち直し、
買い下がりつつ底値に近いところで南アフリカランド
を拾うことに成功。現在10万ほどの含み益を得ています。
(一時期は20万ほどの含み損を抱えていました 笑)

既に決済したポジションなども併せれば、現時点で全て
決済すれば、この1月で15万円の利益です。もちろん、
スワップが欲しいのでそんなことはしませんが。


続きを読む
posted by beck at 23:16 | ☔ | Comments | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

FX投資について1−スワップ益

#最近投資をはじめようかなと思ってる友達諸兄に向けて 
 
実は地味にFXという投資をはじめて2ヶ月。
はじめに勝って、負けて、現在ボチボチ勝ち中。
 
FXってのは「外国為替証拠金取引」のこと。
俺もまだ勉強中なので偉そうなことはいえないけど、
手っ取り早く言えば外国の通貨を買ったり売ったりする取引
 
稼ぐ方法は2つあって、ひとつは為替差益。モウひとつが金利差
を使ったスワップ益。まぁ、わからん人にはなんのこっちゃでしょうが。
 
ご存知のとおり、日本は今超低金利時代
貯金をしてもお金はまったく増えないわけです。
でも、実はその超低金利を逆に金利に変えるのがスワップ益。
 
まずはここで各国の金利を見比べてみると
続きを読む
posted by beck at 01:04 | ☔ | Comments | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。