【ご注意ください!】
Hacks for Creative Life!は引っ越しました。本サイトの更新は今後行われません。
今後はこちらのサイト(http://hacks.beck1240.com/)にて更新を継続いたします。

お手数ですが、RSSおよびブックマークの変更をお願いいたします。

また、Blogを書く場所を引っ越しはいたしましたが、今後とも更新は継続して行って参りますので、
これまでと変わらぬご愛顧の程よろしくお願いいたします。

201005020033.jpg
Hacks for Creative Life!管理人Beck

2009年07月24日

フランクリン・プランナーなのか、iPhoneなのか

このblogで良く取り上げるネタに「手帳/メモ/ノートの使い分け」というものがある。どこに何を記録し、どう管理すればいいのか?常に試行錯誤を繰り返している。

今のスタイルは、スケジュールはGoogleカレンダーで管理、中長期間のタスクはRemember The milkで管理している。手帳たるフランクリンプランナーは中長期の目標管理日々のタスク管理、そしてタスク遂行の過程で得た情報、考えたことなどを記録するために使用している。常に机の上に開いておいて、兎も角もささっとプランナーに記録する。

例えば、どんな事を書いているかというと

  • 誰かに話を持って行く前に話をまとめてトピックを書き出しておいたり、話しているときも内容をメモっておいて、後でもう一度まとめて頭を整理する(思考の整理)
  • 何だか気分がもやもやしているときはとりあえず思いつくままに書いてみる。時には自問自答、時には連想ゲーム、時にはマインドマップで(思考の明確化)
  • 大きなタスクを細かく分割してみたり、何を、どうやって、どんな順番で進めたらいいか、誰に聞けばわかるか、いつやるから、優先順位はどうか等々(タスクの細分化、計画化)
  • 思いついた事柄やアイデアを書いてみる、書いた後にブラッシュアップ(発想の記録)
  • その瞬間必要な情報をそこに集めておく(その場に応じた情報の加工)

まとめると、思考や問題を整理したり、発想したりする時は手書きの方がいいというのが個人的な感想。例えるならば、PCは情報を記録するためのハードディスクであり、手帳やノートというのは思考や発想を助けるメモリやアクセラレータなのだ。

例えば、フランクリン・プランナーのデイリーリフィルなら、その日1日のスケジュールやタスクをノートと関連づける事も出来るし、スケジュール欄はそのままタイムトラッキングに使うこともできる。タスク遂行にあたり、このタスク/スケジュール/ノートの関連づけは、非常に強力だ。

また、書くことによって忘れられる効果も大きい。やらなきゃいけない事を全て書き出せば、アレコレ悩まなくてもよくなるし、ふと思いついた事もとりあえずメモっておけば後で「あれなんだっけ」で悩むこともない。また、タスク遂行時の思考の過程が残ることから、仕事中断後の再開スピードがえらくあがる。これはフランクリン・プランナーに限らず、メモ帳でもノートでも会社で支給される手帳でもできることだろう。



但し、手帳は万能ではない。再利用性に乏しいし、検索も出来ない。スケジュールもタスクもいちいち移し替えないといけないし、容量を求めればその分だけサイズと重さが増すことになる。だから僕は以下の様な布陣で臨んでいる

スケジュール
PC→Googleカレンダー
iPhone→カレンダーアプリ(GoogleSync)
中長期タスク
PC→Remember The Milk
iPhone→Milpon(RTM同期)
ノート
PC/iPhone→evernote

勿論GoogleカレンダーとRTMは連携しているので、普段はスケジュールとタスクをバラバラに管理していたとしても、自動的に週間バーチカルで予定とタスク(の締め切り)が俯瞰できるというのは、最高に気持ち良い。また、PCとモバイル間でのデータ連係も楽ちんだし、スケジュールやタスクの共有というのも実に簡単にできる

evernoteはiPhone上では手帳が開けない状況でのアイデアメモや、写真メモ、音声メモに使用したり、PC上で蓄積した情報の閲覧に用いている。また、PC上では議事録を取ったり、blogの下書きをしたり、読書メモを書いたり、最終的なアウトプットの集約もここで行っている。SCANSNAPをゲットしたら、是非とも手帳のデータもevernoteに放り込みたい。

大事な事は、ITと紙の手帳(ノート)の長所を活かしあうことと、これらを上手く連携させることにあると考えている。勿論、ワークスタイルや好みの問題もあるので、全部PC&iPhoneでやるとか、全部手帳でやるとかってスタイルも全然ありだと思う。


posted by beck at 01:26 | 🌁 | Comments | TrackBack(1) | Life hacks(主としてIT系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

アウトプットはFriendFeedで集約しevernoteに蓄積することにした-前編-

friend feed.png

blogの右端に追加して結構時間も経ったのでお気づきの人も多いと思うが、アウトプットはとりあえずFriendFeedに集約する事にした。そもそもどんなアウトプットがあるかというと・・・


ざっとこんな感じ。これらの情報を全て集約して、更新情報を吐いてくれる。特にiPhoneを使い始めてからFriendFeed上でユビキタスキャプチャを取ろうと試みているので、ネット上の自分の活動が自動で取り込まれるというのは超便利

この集約された情報というのは、いわば時系列順に並べられた自分のアウトプット索引となる。勿論、文字情報なので検索も可能。個人的にはこいつをevernoteに取り込むことで、いつでも時系列順に並べられた自分のアウトプットを見返し、アクセスできるようにしたいと考えている。

各種webサービスでアウトプット
       ↓
FriendFeedで集約(索引化)→オンタイムでアウトプットを配信

       ↓
索引化された情報をevernoteに取り込む
(また、
blogは記事自体をevernoteに取り込む)

FriendFeedはオンタイムにアウトプットを集約して配信するフロー情報なんだけど、それをevernoteにストックしておくことでアウトプットの再利用性を高めようという作戦である。


その他、アウトプットではないけど記録している情報として

・GPS MotionX
というiPhoneのアプリでGPSトラッキング
 →Twitter経由でFriendFeedに情報を送信
・お小遣い帳として使っているiXpenseIT
 →メールでCSVエクスポート可能なので定期的にPCに送付。
カラダスキャン”PCコントロール” 体重/体脂肪率/筋肉率/歩数

 →CSV出力が可能なので定期的に出力

などがある。これらの情報もFriendFeedの情報と併せ、1日1ノートに

  • ユビキタスキャプチャ(時系列の索引)
  • その日使ったお金(合計+細目)
  • その日のフィジカルデータ(体重)
  • 習慣系時間の記録(運動時間、勉強時間、読書時間等)

を記録したいのだが・・・この辺を上手く自動化する術はないものか悩み中。。各種情報の記録は一所でまとめてやりたいんだけど、それを1日分切り出して記録できればBESTなんだけどね。Plagger+evernoteAPIでシステムを構築すればきっとできるんだろうなぁ(^^;

ということで、今後とも自分のアウトプットや記録なんかについて
  1. 何を記録するか?
  2. どうやって記録するか?
  3. どうやって集約するか?
  4. どうやって管理するか?
は考えていきたいと思う。

次回はそこまで壮大な話ではなく、インターネット上の各種サービスでのアウトプットからFriendFeedを経てevernoteに蓄積するに至るまでの情報流通についてまとめてみたいと思う。続きを読む
posted by beck at 02:52 | ☁ | Comments | TrackBack(0) | Life hacks(主としてIT系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

iPhone3GSを使った生産性向上についての考察

[2009/07/20追記:関連リンクと画像を追加]

iPhone3GSを購入してまだ1週間半しか経っていないが、調べれば調べるほど、そして使えば使うほどこのガジェットの底知れぬ可能性に魅せられてしまった。正直、この端末を携帯電話とかスマートフォンというくくりで説明するのはいささか了見違いだと思う。


以降、以下の3つの観点から生産性向上について考えて具体例も交えて考えてみたい
  1. INPUT / RESARCH
  2. OUTPUT / LOGGING
  3. MANAGEMENT / COMMUNICATION
続きを読む
posted by beck at 01:22 | ☁ | Comments | TrackBack(2) | Life hacks(主としてIT系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

iPhone遂にGet!!

 

ついにiPhone3GSをゲットしました!
初代iPhoneが出てから、苦節2年。
去年iPhone3Gを泣く泣くスルーして待った甲斐がありました。

iPhone3GSは超サクサクです!
アプリも色々入れてみて、超楽しいっすw

とりあえず、Twitterfon,Evernote,RTMあたりを入れてみたり・・・

mobilemeは使ってみてる感じだけど、メールやカレンダー、オンラインストレージは
真剣にMobileMeかその他個別のサービスを組み合わせるか考えないとだ。。
メモはEvernoteTODOはRTM(iPhone上はMilpon)で固めてるんだが。。

ということで、しばらくはiPhoneで生産性を上げるために試行錯誤の毎日に
なりそうな予感。。逐次報告するので、乞うご期待。
posted by beck at 00:57 | ☁ | Comments | TrackBack(0) | Life hacks(主としてIT系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

マインドマップのWEBサービス、『MindMeister』が完全日本語化

オンラインマインドマップサービスの中ではかなり有名な『MindMeister』を久々に使ってみようとアクセスしてみたところ、サイトが完全日本語化されていた。派手さはないけど、直感的なインターフェースが個人的には 気に入っている。ベーシック版は無料なので、どんなもんか気になる人はとりあえず登録して使ってみてもよいのではと思う。

 

このサービスが最強だと思うところは、作ったマインドマップを友人と共有できるだけでなく、リアルタイムにマインドマップを共同作成できるところだと思う。skypeと連携しているので、音声チャットをしながら、マインドマップを一緒に作成することも可能だ。

その他、WindowsVistaやGoogleデスクトップのウィジェットや、ケータイのメールなどから子ノードを追加することも可能であり、アイデア思いついたそのときに、さくっとマインドマップに放り込むこともできる。
そのほか、作ったマインドマップをBLOGやWEBページに貼り付けたり、APIを使ってマッシュアップしたりすることも可能なので、使い道はいろいろ広がるのではないかと考えている。(うまくEvernoteと連携ができないものか・・・hmm)
posted by beck at 16:36 | ☔ | Comments | TrackBack(0) | Life hacks(主としてIT系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

今更だけどRemember The Milkを使ってみる

Check Pad」でタスク管理に少々使いづらさを感じていたので、
今更ながら「Remember The Milk」に挑戦することにした。

参考URL
http://forgotthemilk.net/
http://gihyo.jp/lifestyle/serial/01/rtm/0001


まださっきいじり始めたばっかりなんだけど・・・

rtm.png

なかなかいい感じのインターフェース。
タスクの完了をCheck Padみたくワンクリックでいけないのが不便だけど、
それ以外の面においてはRTMの方がタスク管理には向いている。
(リストツールと、TODOツールを比べること自体がナンセンスかも知れないが。)

特に個人的に気に入っているのは以下の点だ

  • 期日の設定ができる(勿論しなくてもいい)
  • リマインダーとしても使える
  • Googleカレンダー、Gmailと統合できる
  • タスクをタグ付け管理できる
  • 共有タスクは勿論全員が編集可能!

リストを複数作れるのは当然のことながら、タスクをタグ付け管理できるのは相当便利。
例えば、ステータス管理をタグで行うという使い方がデキル。例えば、

○×画面作成 - 0.設計中,1.作成中,2.レビュー,3.レビュー結果反映4.完了

といった感じで工程を管理することも可能だ。そ「1.作成中」タグを選択すれば、
現在作成中状態のタスク一覧を出すことができる。


また、Googleカレンダー、Gmailと統合できるのもかなり使い勝手が良い。
一画面で一週間の予定とタスクを確認することができる。

gmail_rtm.pnggcal_rtm.png

ただ、残念なのはGoogleカレンダーは”その日が期日のタスク”しか表示できない上、
一覧でタスクを眺めることができない・・・これはちょっと不便。Gmailではほぼ全ての
操作が同一画面上で行えるだけに残念だ。今後に期待。


かねてからデイリーのフランクリン・プランナーでの懸念事項であった

1.ウィークリーでのスケジュール把握
2.マスターTODO管理(複数日かかる資料作成などの管理)


に関しては、Googleカレンダー+Remember The Milkでなんとかなりそうだ。
(1,2共に出先で把握できなくてもさほど問題ではないので)
posted by beck at 16:38 | ☔ | Comments | TrackBack(0) | Life hacks(主としてIT系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

手帳、ノート、メモの使い分けについて真剣に考える

フランクリンをまじめに使い出してからそろそろ2ヶ月だけど、ちょっと手帳とノートとメモ帳などの使い分けが難しいなと感じだしたので、ここで整理しておこう。Beck的ノート術・・・と言えば聞こえがいいが、まだまだ試行錯誤中。

基本的な使い分けは以前も書いたとおり
フランクリン・プランナー → スケジュール、TODO、目標、価値観、○○リスト
A5ノート          → アイデアマラソン、アイデアノート、通常ノート


DCF_0119.JPG


なんだけど、実はこれだけじゃなくて

RODHIA、Postit      →  ちょっとしたメモ、読書メモ
PC(Googleカレンダー等) → スケジュール(紙から転記)、TODO、議事録等
PC(ソーシャルブクマなど) → 自分が情報源としているWebサイト


となっている。例えば、満員電車ではとてもじゃないけどフランクリン・プランナーもA5ノートも開けない。RHODIAの一番小さい奴であれば、ちょっとした思いつきをさっとおじさんの背中で書くことも可能だ。後でそれをフランクリンなりA5ノートなりに転記すれば良いので、結構重宝する。メモはさっさと切り離してフランクリンのポケットファスナーに入れておく。転記が済めばさようならだ。読書メモにはそれとは別に中ぐらいのPOST ITを本の一番後ろに貼り付けている。

DCF_0120.JPGDCF_0121.JPGDCF_0122.JPG

続きを読む
posted by beck at 01:50 | 🌁 | Comments | TrackBack(0) | Life hacks(主としてIT系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

感謝の気持ちを形にする

ちょっとlifehackとは言わないかも知れないネタかもしれないけど、石井裕之氏の『人生を変える!「心のブレーキ」の外し方』を読んで思うところがあったのでエントリーしたいと思う。



「心のブレーキ」の外し方〜仕事とプライベートに効く7つの心理セラピー〜
価格: ¥ 1,365
発売日: 2006/11/21
売上ランキング: 250
おすすめ度 4.5



映画や本に感化されて「よし、俺もやってやるぞ!」と、なんだかやる気がむくむくと沸いてきたことは誰しもある経験ではないかと思う。そして、気がつけばそんな感動もきれいさっぱり忘れて、また忙しい日常に流されながら生きている・・・

本書の言葉を借りると、

感情というのは放っておいたら消えるもの


ということなのだそうだ。じゃぁどうすれば感情を定着させられるかというと、

感情をすぐに行動に変えること

が重要だという。「何だ、当たり前のことを・・・」と思うかも知れないけど、それはやっぱり事実なんだと思う。本を読んで感銘を受けたのなら、すぐにでも実践し、自分の生活に取り込んでしまう。行動が難しいことなら、メモをとって思い出すようにすべきだろう。

人は(というか、脳は)忘れることができるからこそ、日々前向きに、膨大な情報量にパンクすることなく生きていくことができる。我々はそんな脳の特性に感謝すべきであるし、うまくつきあっていく方法を模索する必要があるのだ。


ところで、皆さんは「感謝の気持ちを形に」しているだろうか?

別にお金やプレゼントでなくてもよくて、手紙や行動、もっと言えば言葉でも良くて、明確に外から見える形に感謝の気持ちを表しているか、ということだと思う。

一瞬「本当にこの人のおかげで僕の人生は変わった!」と猛烈に感謝の念にとらわれ、心の中で「ありがとう、ありがとう」と思っていても、先ほどの論理で行けば、日々の生活の中でサクッと忘れてしまう。強烈な想いであれば、折に触れて思い出すことはあるかも知れないけれど・・・、四六時中感謝の念を持ち続けることはひどく困難だと思う。


で、この本に書かれていた内容で最も心に刺さったフレーズがこれ。

感情は、受動的な体験です。しかし、”行動は”能動的な体験です。

言うなれば、前者がバーチャルな体験で、後者がリアルな体験。外部から受けた刺激は、ただたんに”そう感じただけ”の事でしかなく、”実体験”にはほど遠い経験でしかないということだと思う。


また、少し趣旨の異なる話になるが、誰かに(できれば感謝の対象に)その想いを告げることで、「想い」が自分の外に出て、何らかの結果を残すことにも注目したい。例えば、告白をすることで「想い」を伝え、「二人はつきあう」という結果がでるというのは直感的にわかりやすい例だと思う。

しかしながら、言葉で伝えられた想いは、悲しいかな忘れられる運命にある。そればっかりは、相手も自分も人間なのだから仕方のないことなのだ。

だからこそ、想いを形にすることは抜群の効果を発揮する。手紙やプレゼントのいいところは、私たちの代わりに感謝の気持ちを継続的に伝えてくれるところにあると思う。似た系統でいえば、写真のいいところは思い出を切り出せるところにあるのではなく、鮮明に想起させるキーアイテムとなりえるところだと思っている。

愛を永遠にすることも、友情を不滅にすることも、お客様との未来永劫の共栄関係も、我々の行動から創り出さなければいけないと考えれば、なんとも清々しい。運命の儚さや、人の心の移ろいを嘆くよりも、よっぽど建設的な考え方だと思う。(努力ではどうしようもないこともあるのも事実だけど・・・)


なんとなく、「いいかも!」と思った方は、ともかくも今すぐ自分の大切な人達に手紙を書いてみては如何だろうか?手紙なんて恥ずかしいというのであれば、ちょっとしたプレゼントでもいいし、なんならメールでもいい。また、友だちの誕生日をメモすることからはじめるのもありだと思う。

大切な人に感謝の念を持つこと、そしてそれを形にすることは、間違いなく私たちの人生をすごく豊かにしてくれるはずだ。
posted by beck at 07:16 | ☁ | Comments | TrackBack(0) | Life hacks(主としてIT系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

習慣化リスト

以前の記事でも書いたとおり、フランクリン・プランナーをもっと快適に使うために
ちょっとしたオリジナルリフィルを作っている。その第一弾が『習慣化リスト』だ。

habitslist.pdf
habitlist.png

○○○使い方○○○
A4で使う場合はそのまま印刷して使ってください。
A5であれば2in1で印刷してカッターで半分に切ってください。

フランクリンな人はクラシックサイズ64%、コンパクトサイズ53%、ポケットサイズ42%
に設定して印刷してください。クラシックサイズであれば、2in1で印刷したのち、適当にカット。
○○○○○○○○○○○

習慣リストを作ろうと思ったきっかけはこれ


3週間続ければ一生が変わる―あなたを変える101の英知
発売元: 海竜社
著者:ロビンシャーマ
価格: ¥ 1,680
発売日: 2006/02
売上ランキング: 3264
おすすめ度 4.0



著者によれば、ものごとを習慣化するには3週間〜1か月程度の時間を要するという。
著者の言葉を借りれば

「新しい習慣は新しい靴に似ている。最初の2、3日はあまり履き心地がよくない
 けれど、3週間ぐらいたつと、慣れてきて第二の皮膚のようになる
のだ。

この習慣リストは、1か月の間に身につけたい15の事柄を書き込むことができる。

DCF_0074.JPG

フランクリンに実装してみた図。


ちなみに自分の習慣リストは

朝15分手帳に向かう
朝30分英語を勉強する
30分以上読書
15分以上英語漬け
10分以上アイデアマラソン
筋トレ
ランニング(ウォーキング)
体重を計る
飯を記録する
Blogを書く
夜手帳に向かい、1日を振り返る
Cre-Pa作業1h以上(※)
技術系のお勉強
間食しない
朝飯を作る


これがなかなか難しい。
手帳に向かうとか、読書は比較的容易にできる。
問題は運動と勉強、それから記録だ。

写真を見てもらえばわかるが、×が結構多い。
しかし、×がある程度続くと、焦りが出てきて、次の日はちゃんと
できたりするから、記録の力は偉大だ。

変わりたいと思うその時に、このテンプレートが役にたてば是幸い。
posted by beck at 00:07 | ☔ | Comments | TrackBack(0) | Life hacks(主としてIT系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

ビジネス系情報サイトまとめ

みなさんは、WEBでどんな情報を収集しますか?
私は「Business」「IT」「Lifehack」「creative」な情報を集めています。

今回はそんな「Business」系(主として経済や経営、ビジネススキルやキャリアなど)の情報を収集するサイトを簡単な説明も加えて紹介していきたいと思います。


日経ビジネスオンライン




日経ビジネスのオンラインサイトです。流石、日経BP社とうなりたくなる情報の質と量。

たとえば「ダメプレゼン30の教訓」
http://business.nikkeibp.co.jp/article/skillup/20060822/108396/

身をつまされる思いです(笑)


Bussines Media 誠




ここもメジャーなサイトですが、運営はかの「ITMedia」調査記事もおもしろいですし、著名な方々のコラムも充実。知識の幅を広めたり、アイデア発想の種に使ったりと、皆様のビジネスライフを充実させてくれること請け合いです。

ちなみに同じITMedia系で、主に仕事術系の情報が多いのは

BizID




以前もLifehackについて書いたときに、こちらのサイトを紹介いたしました。日本のLifehack情報サイトとしては最大級の情報量を誇るのではないかと・・・


NIKKEI NET




日本経済新聞社系の情報サイトで、もちろんニュースサイトとしても秀逸なのですが、それ以上にITやBIZなどの特定カテゴリーの記事が素晴らしい。


アスキー.jp-ビジネス




ASCII.jp自体はIT系の情報サイトとしては非常に秀逸なのですが、その中で実はビジネス系情報も扱われていたりするのです。変にマニアックなところがGood!(失礼)


@IT 自分戦略研究所




ここはスキルアップ系のサイトとしてはかなりメジャー。本家@ITはバリバリ硬派なIT系情報サイトです。個人的におすすめの記事はこちら(笑)



後、個人的にいつも読んでいるBlogも何点かあげておくと

シゴタノ



Lifehackや仕事術、書評など、すごくためになります。


WEBマーケティングブログ




IT系の情報だけでなく、マーケティングやLifehackなど、幅広い情報を取り扱っています。



メルマガではこのあたりがおすすめです。
ビジネス発想源
大前研一ニュースの視点
ビジネス選書サマリー


・・・と、駆け足かつ独断と偏見に満ちていますが、また思いついたものがあればアップデートしていきます。他にもおすすめのサイトやメルマガなどがあれば、教えてください!
posted by beck at 12:37 | ☔ | Comments | TrackBack(0) | Life hacks(主としてIT系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

読書管理おすすめサイト

皆さんは読書はお好きですか?
私は基本、暇な時間があれば本を読んでいます。

いわゆるビジネス書とか、Lifehack本なんかを好んで読みます。
分厚い古典的な名著などは1週間。さくっと読める感じのビジネス書
であれば3日ぐらいのペースですね。

そんな自分が読書管理で用いているのがこちら

http://socialtunes.net/

そーしゃるちゅーんず、です。
色々と読書管理サイトはあるわけですが、ここは本当にいい。
タグ付けで、自分の読みたい本、持っている本、今読んでいる本を
管理可能で、もちろんレビューも書けます。

ま、ここまでは普通なんだけど、このサイトの最強なところは、
ラベル付けをすることで本をカテゴライズすることが可能なところ。

たとえば、「読了」「Lifehack」というラベルを貼っておけば、
既に読み終わった本だとわかりますし、Lifehack本だけを表示する
なんてこともさくっとできるわけです。
「もちぺた」と呼ばれるタグをはっつけておいて、「読了」と
「未読」で管理するだけでも、かなり読書管理が楽になります。

本を多くお持ちの方や、自分の蔵書管理、読書管理をしたい方には
かなりおすすめのサイトです。

http://socialtunes.net/
posted by beck at 00:48 | ☁ | Comments | TrackBack(0) | Life hacks(主としてIT系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

LifeHack入門

みなさん、Life Hackをご存じでしょうか?
ここ数年、なんだかhackという言葉をよく見かけるようになったと思いませんか?

自分も最近自分の生産性の低さを克服するためにGTDだLife Hackというキーワードで
色々と情報収集をしています。当blogではその勉強結果を書いていきたいと思います。

Lifehackって?

まずは、Lifehackとはなんぞや?というところから。
Wikipediaによると

方法論としては自身の生活や仕事のスタイルにおいて
「気の利いた手段で、もっと快適に、もっと楽して、もっと効率良く」
という方法を追求して行くこと

という感じで定義されています。
よくあるのが、GmailでTODO管理するとか、Googleカレンダーをスマートフォンの
予定表とシンクロさせてとか、SuicaやPasmoを使って交通費精算を楽にするとかとか。

但し、ITに特化しているわけではなくて、ちょっとした便利グッズや、仕事のやり方、
その他「Lifehackテンプレート」を用いた超アナログな改善手法も存在します。
また、「自尊心を構築する6つの方法」といった、ポイントまとめ系のTIPSもLifehackと
して扱われているようです。

また、最近というわけではありませんが、Idea Hacks!やPlanning Hacks!などのhack本が
ビジネス書コーナーの一角を占めるほどの盛況ぶりです。




GTDって?

Lifehackには切っても切り離せない概念、GTD(Getting Things Done)というものがあります。
Lifehackのひとつの方法論として提唱されておりwikipediaにも

GTDは心理的な負担を減らすことを主眼とし、簡単な五つのステップを実行していくことに
よって成し遂げたいことを現実にするメソッドである。個人の生産性を向上させることができるので、
LifeHack(ライフハック)と呼ばれるビジネス上の仕事術の中でも特に注目されている。



と書かれています。
GTD自体はやるべきことを全部書き出して、評価・整理し(ほぼ)完璧なリストが出来たら後は
それをひたすら実行する、というシンプルなメソッドである。その評価・整理についての指標値を
決めてくれているところが非常にcool

GTDの提唱者はデビッド・アレンという人で、その代表著書「ストレスフリーの仕事術」という本の
中でGTDについて詳しく述べられています。



Lifehack自体は、GTDの上位概念といいますか、GTDの思想をより柔軟に様々な分野に応用した
ものというのが個人的な印象です。(詳しい経緯は追い切れていないので、解釈が変かも・・)


Lifehackリンク集

個人的におすすめなリンクを張っておきます。

ITmedia BizID:LifeHack 
http://www.itmedia.co.jp/bizid/lifehack.html

技術評論社-Lifestyle stage
http://gihyo.jp/lifestyle

idea*idea
http://www.ideaxidea.com/

lifehacking.jp
http://lifehacking.jp/

Webマーケティングブログ
http://web-marketing.zako.org/


と、最初はとりあえず情報源をまとめたレベルでお願いします。。
自分でなんかいいhackをひねり出せたらいいんだけどなぁ・・・

タグ:GTD lifehack
posted by beck at 11:53 | 🌁 | Comments | TrackBack(0) | Life hacks(主としてIT系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。