【ご注意ください!】
Hacks for Creative Life!は引っ越しました。本サイトの更新は今後行われません。
今後はこちらのサイト(http://hacks.beck1240.com/)にて更新を継続いたします。

お手数ですが、RSSおよびブックマークの変更をお願いいたします。

また、Blogを書く場所を引っ越しはいたしましたが、今後とも更新は継続して行って参りますので、
これまでと変わらぬご愛顧の程よろしくお願いいたします。

201005020033.jpg
Hacks for Creative Life!管理人Beck

2010年01月13日

ほぼ日に遊び心を!-貼りまくり大作戦

以前書いた2010年の手帳/メモ/ノートシリーズではなんだかお堅いほぼ日カズンの使い方を紹介していましたが、ほぼ日の醍醐味と言えば遊び心と自由度!ってことで、ここ最近はほぼ日カズンをより楽しく使う方法をあれこれ模索していました。

まずは貼り付け作例2010年の手帳/メモ/ノート」シリーズのスライドや写真を張り付けて、自分で記事の内容をいつでも思い出せるようにしてみたり。何度も繰り返し見ることで、自分の体に覚えこませるのです。viva条件反射!(違

IMG_0890.JPG

次に写真。はがきサイズを1/4サイズで割り付け印刷するとちょうどいい感じかも。
映画の半券なども貼っちゃいます。思い出思い出♪

IMG_0886.JPG IMG_0891.JPG

貼り付けにはDOTLINERを使用。台紙がカピカピしなくていいです。
左は電気屋さんで買った「フォト光沢ラベル」A4サイズ 10枚で880円
右はダイソーで買った「光沢紙フリーラベル」はがきサイズ 10枚で100円

はがきはA4の1/4ぐらいなので、ダイソーのはA4に換算すると440円ですな。安い。
iPhoneのちょっと残念なカメラでも、はがきサイズを更に1/4サイズであれば十分な画質♪

IMG_0889.JPG

カバーをブラックチドリに変えたのも、万年筆を導入してみたのも、色々貼ってみたりするのも、手帳を使うこと自体を楽しくするため。カジュアルに手帳を使いこなして自分の日常をより楽しくしつつ成果をあげる・・・ってな方向性でやっていきたいと思います♪

ってことで、たまにはこういうライトな話題も織り交ぜていこうと思う2010年のHacks for Creative Life!なのでした。
posted by beck at 09:59 | ☀ | Comments | TrackBack(1) | 文具/雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

LAMY Safariはほぼ日カズンに良く似合う

Twitterのフォロワーさんの熱い後押しを受けてついにLAMY SafariのブルーをGETしました。
LAMY Safari自体は3000円程度とそれほど高くはない。

IMG_0879.JPG IMG_0880.JPG

ほぼ日手帳ははトモエリバーという薄くて軽いのに裏写りがあまりない紙を使用しており、特に万年筆との相性は抜群という情報を随所で得ていたので、使ってみたいなーとは思っていたわけです。下記味は結構スムーズで、これはなかなか手帳に書き込むのが楽しくなりそうな予感。

IMG_0885.JPG IMG_0887.JPG

今まではJetStream4+1や2+1Multiを使っていたのだけど・・・LAMY買っちゃったしな・・・
しばらくは2+1とLAMYの2本差しかな。

IMG_0888.JPG

ってことで、これからほぼ日カズン+LAMY Safariで手帳生活をEnjoyいたします♪
posted by beck at 22:33 | ☀ | Comments | TrackBack(0) | 文具/雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

ほぼ日カズンのカバーをMDノートに装着してみる

ほぼ勢いで買ってしまったほぼ日カズン・マキノコレクションの「ブラックチドリ」カバー。
素敵すぎてハッピーなので買ったこと自体は全く持って後悔してはいないのだけど・・・

DSCF6293.JPG

こんな事なら最初からブラックチドリが出るまで待てば良かったとかなんとか思いつつも、余ってしまったナイロンカバー「ダークブルー&イエロー」を有効活用したいなーと色々思案した結果、ミドリの「MDノート」のノートカバーに使ってみることにした。装着してみた感じはこんな感じ。

IMG_0815.JPG

ミドリは知る人ぞ知る高級ノートメーカ
http://www.midori-japan.co.jp/md/notebook/

書くことにこだわったノートというだけあって、かなり書き味はマイルド・・・。
先入観バリバリで使ってるからかもしれないが、やっぱり書いていて気持ちいい。
なんせ176ページのA5ノートが800円!まぁ、飛び上がる程高いわけではないのだけどね。

厚みも重みもカズンの半分程度だし、カズンのサブノートとして使うのに丁度いいサイズ。

IMG_0813.JPG

方眼のサイズはカズンと同じ位なので違和感なく使えそう。
A5ノートとしては厚みがあるので、カバーにもジャストフィット。

IMG_0817.JPG

悩ましいのは、元々栞がついているので、ほぼ日カバーの栞の意味がないところ(^^;
ま、何かしら使い途考えましょうかしらね。

IMG_0819.JPG

実はこのノートは何に使うかは決めておらず。
仕事のまとめノートかCre-pa!のアイデア集にでも使おうかしらねーって感じで思案中。

IMG_0818.JPG

最後におまけ。
今日日吉の井口文華堂さんにて購入してきた収穫品。
@kazumotoさんの記事「愛着品紹介008-定番三種「鉛筆」「消しゴム」「ナイフ」-」にて紹介されていた
三菱の鉛筆uniとmono消しゴムがあまりにも欲しくて買って来ちゃいましたww
残念なことにナイフは売っていなかったので鉛筆削りを購入。

その他、愛機JetStream4+1用に替え芯を2本ほど。
Jetstreamは書き味抜群なのだけど、その分インクの減りがむちゃくちゃ早いと思う。

IMG_0810.JPG
posted by beck at 22:56 | ☔ | Comments | TrackBack(0) | 文具/雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

edc re-Collection Pocketにカバーを装着してみる

Moleskinに憧れた僕はedc re-Collection Pocketに落ち着いた(ユビキタスキャプチャノート)」で紹介したre-Collection Pocketのカバーを買ってみました。ノート本体そのものも315円とかなりお手ごろなのですが、カバーも315円とかなりお手ごろな感じ。

IMG_0638.JPG

カバー無しも個人的には嫌いじゃないのだけど、Moleskinのハードカバーほどは表紙が強くないので、めくれたり汚れたりというのが気になったり。使い方が荒いので破れたりするんじゃないかとちょっとドキドキしてみたり。

IMG_0639.JPG

装着してみるの図。ちょっと雰囲気変わったかな?
背表紙の種類は色々ある感じ。皮っぽい材質やクロコダイル、スウェットなんかもあるし、色もブラック以外にホワイト、ブラウンなどもあり。本当に種類が沢山あるので、ぜひとも一度文具店等で確認してお気に入りのひとつを探してみてください。

ネット通販はこちら⇒etrangerdicostarica

こういうカバーひとつで雰囲気が変わるので不思議。より愛着がわきそうです♪
posted by beck at 23:43 | ☔ | Comments | TrackBack(0) | 文具/雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

ほぼ日手帳カズンをGET!(写真で見るほぼ日の魅力♪)

買っちゃいました、ほぼ日カズン!
A5サイズのずっしり綴じ手帳。400ページ超は伊達じゃない。
カバーはナイロンの「ダークブルー×イエロー」これがなかなかCUTEなんです。

今回はそんなほぼ日カズンの魅力について写真をふんだんに使ってご説明。
これを期にほぼ日カズンに興味を持ってくれる人が増えれば幸い♪
(このBlogの場合、フランクリン・プランナーユーザが多いと思うのだけど、個人的にはほぼ日カズンは
 フランクリン・プランナー的な使い方をするのに最適だと考えてます。詳しくはまた後日!)


IMG_0640.JPGIMG_0641.JPG
文具雑貨好きが集まるLoftにおいて5年連続第1位ってのは正直凄いと思う。
ほぼ日って結構幅広い層で支持されてるんやなぁって。


■本体&カバー

IMG_0644.JPG
カバーはナイロンのダークブルー×イエロー。外見はシック、中身は艶やか。
ポケットもたっぷり、2本のしおり、バタフライストッパーはカズンでも健在。
ほぼ日のカバーは本当に良くできていると思う。

IMG_0645.JPG
手帳本体は青表紙。思ったよりも表紙はふにゃっとしています。ハードカバーだとケースに入れれんしな。

IMG_0656.JPG
180度ぺたんと開く”糸がかり製本”。リングバインダーじゃなくてもパタンと開くこの快感♪

IMG_0655.JPG
万年筆と相性が良いらしいトモエリバー。薄いくせに裏移りしない上に書き味が良いすげー紙。
ほぼ日カズンのこのアリエナイページ数もこの紙あってのこと。トモエリバーに一同敬礼!

IMG_0646.JPG
cousin in the cover!
しおりは2本あるので、1本はデイリーページ、もう1本はウィークリーページに使う予定。
月間はどうすっかねぇ・・・。

IMG_0650.JPG
cousin with Jetstream!
ちょっと太くてさし辛い。流石にカズンだとペンが小さく見える。。
バタフライストッパーはこんな感じでペン差し兼ストッパーに!


■リフィル

さて、ここからが本番・・・僕がフランクリン・プランナー→ほぼ日カズンにした理由は
個人的に最強だと思う下記リフィル構成に因るところが大きい。

年間カレンダー:去年、今年、来年の全カレンダーが見開き2ページに
年間インデックス:見開き6ヶ月分のバーチカル予定表!プロジェクト管理に使えそう。
月間カレンダー:見開き1ヶ月のカレンダー形式。一般的なマンスリーの予定を書きませう。
週間カレンダー:見開き1週間のバーチカル。土日もフルバーチカル。
1日ページ:1日1ページ。タイムライン+TODO+方眼ノート。たっぷり書けます。
おまけページ:グラフページやマイリスト用テンプレートがついています。コピーして使用?


IMG_0664.JPG
年間カレンダー。3年分が見開き2ページなので、サクッと日付と曜日を調べたいときは便利。

IMG_0651.JPG
年間インデックス。月間カレンダーがバーチカルですよ!!しかも半年分。
プロジェクト管理をしたり、大まかな予定を管理するのに良いかも。

IMG_0652.JPG
月間カレンダー。勿論休日も色分けされてるし、ほぼ日らしく方眼!(ここ重要)
余白に目標や月間TODOなんぞを入れて使っていきたいところ。
複数日系はインデックスにまかせて、ここには日々の予定を入れていく感じ。
月曜始まりなところが好みの分かれ目だけど、beckは月曜はじまり派なので問題無し。

IMG_0654.JPG
そして、こいつがまじで最強。A5のウィークリーバーチカル手帳。しかも方眼(笑)
7時〜24時で方眼1マスあたり30分。結構使いやすい感じのタイムライン。
ウィークリータスクを管理するのに十分なスペースが横にあるのと、下側の余白は自分的には
ペルソナ毎の目標なんかを書く予定(フランクリンで言うところの週間コンパス)

IMG_0649.JPG
1日1ページのたっぷりストレージ。24時間タイムラインで1マス1時間。ちょい狭い(^^;
1日1ページやけど、タイムラインとTODOの分さっ引いてもかなり書き込みスペースあり。
フランクリン・プランナー(デイリーリフィル)のクラシックサイズには叶わないけど、
コンパクトサイズの1日2ページ分ぐらいに相当するんじゃないかと。



■フランクリン・プランナークラシックサイズとの比較

ぶっちゃけ、サイズ的にも重さ的にもあまり変わらないんだけど・・・
今までは1日2ページデイリーリフィル1ヶ月分+価値観/目標系資料だったものが
1年分のウィークリーバーチカル+1年分の1日1ページデイリーになる
ってのはかなりメリット大。

IMG_0659.JPG
厚みはそれほど変わらずだけど、カズンはウィークリー+デイリー1年分、
フランクリンはデイリー1ヶ月分+価値観/目標。このあたりにトモエリバーのすごさを感じる。

IMG_0660.JPG
大きさもそれ程変わらず。バインダーに比べるとゴツさはない。ただ、見た目以上にカズンは中身が詰まっているので、手に取った時の重さはカズンの方が重く感じるから不思議。

IMG_0661.JPG
1日2ページのデイリー→1日1ページのデイリーなんだけど、それ程書き込み容量は落ちない。
このあたりがフランクリン・プランナーやオーガナイザーの1日1ページデイリーとの決定的な違い。
フランクリンのタイムラインとタスク欄は使いやすかっただけにちょっと後ろ髪引かれつつ・・・。



次回、ほぼ日カズンをどういう風に運用するのかについてまとめてみます。乞うご期待!

基本的にはフランクリン・プランナーの目標→週次計画→日次計画→遂行を踏襲かなと。
その中でフランクリン・プランナーのデイリークラシックからほぼ日カズンへ移行した理由についても書く予定。


■おまけ

IMG_0657.JPG
日々の言葉は別冊です。まぁ、常に持ち歩くわけでもなく,読み物としてどーぞって感じか。

IMG_0648.JPG
ちなみに12月分は、ウィークリーがラスト1週分、デイリーは2日で1ページついてる感じ。
posted by beck at 02:24 | ☔ | Comments | TrackBack(1) | 文具/雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

Moleskinに憧れた僕はedc re-Collection Pocketに落ち着いた(ユビキタスキャプチャノート)

いつも愛読しているさんてんり〜ださんの記事
MOLESKINEのライヴァル達(27) edc re-Collection Pocket & Cover(1)
で紹介されている下記のノートを少し前からユビキタスキャプチャ用に使用している

発売元:etranger di costarica社
商品名:EDC Pocket NoteBook Section(re-Collectionシリーズ)
サイズ:ポケットサイズ
タイプ:0.5mm方眼(茶色)
ページ:208P
価格:315円


さんてんり〜だ様曰く
「国産の『Moleskineのど本命ライヴァル』が8月25日に発売される!」という情報をキャッチしてから気になっていたこの子。先日ようやく入手できました。(^-^)
とあるように、このノートはMoleskinの方眼ノートとガチです。
サイズ、様式・・・そして、見た目(笑)。将にMoeskinのど本命ライヴァル!
国産だけあって紙質も作りもしっかりしています。

そして何より、安い!

・・・Moleskinに憧れた僕に常に立ちはだかっていた「コスト」の壁をこともなげに超えさせてくれた「EDC Pocket NoteBook Section」というか、この品質、ページ数で315円はコストパフォーマンスが良すぎる。ちなみにedc社の販売サイトに行けばカバーも買えます。

■用途

詳しくは今後まとめ記事を書くつもりですが、このポケットサイズノートはこれまで下記用途で使っていたアイテムを統合と、ユビキタスキャプチャを効率よく行うために使用します。(過去の使い分けはこちらこちら

RHODIA→思いついた事、言われた事などのメモ用
A5ノート→アイデアマラソン、思いついたことをふくらませる用


イメージとしては「情報は一冊のノートにまとめなさい」のA6ノート的な使い方。発想も、メモも、思考も、感情記録も、落書きも、blogの下書きも、プライベートでやってる開発も・・・何でもかんでもここに書き込みます。Evernoteにインデックスだけ作るか、Jotnotで1ページずつキャプチャして完全同期するかは悩み中。折衷案で資料として参照したいメモだけevernoteに入れるというのも手。

ただし、残す必要のなさそうなチョイメモについてはPOST ITに記載して終わったらポイします。
IMG_0615.JPG


■このノートにしようと思った理由

理由@
前の記事にも書いたのですが、iPhone+Evernoteを導入したことで、メモ帳としてのRHODIAの存在がかなり薄れていました。また、A5ノートに関しても、フランクリン・プランナーのデイリーとEvernoteによってその存在意義を薄めていました。それなら、アイデア発想〜広げるところまで一冊のノートで出来た方が便利だなと考えた訳です。

理由A
元々Moleskinが好きだったのと、mehoriさんが主催するLifehacking.jpの下記記事を読んで「ユビキタスキャプチャをやりたい!それ用にMoleskinが欲しい!」と強烈に思っていました。(ユビキタスキャプチャをするには、RHODIAは小さすぎ、A5ノートは大きすぎた)

それでも、君はそれすら忘れるだろう
「全てを手帳に記録する」、ユビキタス・キャプチャーの実践


ただ、iPhone、RHODIA、A5ノート、フランクリン・プランナーにMoleskinを加えるというのはあまり現実的ではないため、もう少し各々の役割を見直してみようと思い、思案していました。その結果、来年からはほぼ日カズン(母艦)、re-collection(ユビキタス)、iPhone(evernote+twitter)の体制で行くことにしたわけです。(詳しくは次回!)


■使い方例

IMG_0614.JPG
EDC Pocket NoteBook SectionとJetstrea4+1の図。凛々しい!
表紙がそれなりに厚手なので、クリップで挟んでやっています。
この2つの相性はなかなか良いようで、書きやすく、裏写りもありません。


IMG_0612.JPG
書き出しは「アイデアマラソン」「情報は一冊のノート」と似た感じで見出し+日付+通し番号です。アイデアマラソンの様に+−は付けていません。基本、アイデアは1ネタ1ページで、ちょっと一杯書きそうかなと思ったら見開き2ページを使います。ユビキタスキャプチャや思いつきメモはあまり深く考えずに半ページだったり、ブレストページ(1ページに思いついたことを1,2行でひたすら列挙)と柔軟にスペースを活用しています。

IMG_0587.JPG
今は母艦にフランクリン・プランナーを使っていますが、来年からほぼ日手帳に切り替えます。フランクリン・プランナー自体はミッションステートメント/目標/価値観などの情報だけ残し、クマガイ式で言うところの夢手帳として家に置いておく予定。自分という人間が生き、成長して行く中で、この手帳自体も進化させて行ければと考えています。


参考リンク:
さんてんり〜だ:MOLESKINEのライヴァル達(27) edc re-Collection Pocket & Cover(1)
etrangerdicostarica.biz

過去参考記事:
新・手帳、ノート、メモ(そしてiPhone)の使い分けについて真剣に考える
日々記録すべき情報とその管理についてA−記録すべき情報の分類と書き分けについて
スリムノート導入!(メモ/ノート術のススメ)
posted by beck at 12:04 | ☔ | Comments | TrackBack(0) | 文具/雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

[文具/雑貨]カテゴリー追加及び文具/雑貨系サイト/BLOGの紹介

当初はバレーボールのコーチ日記から始まり、どちらかと言えばLifehack手帳、メモ、ノートな記事を書きつつも、本職であるMobileについて書いてみたり、時には投資についても書いてみたりと超雑食感満載のHacks for Creative Lifeな訳ですが、この度文具・雑貨についても記事にしたいと思い、文房具カテゴリーを追加しました。

■文具/雑貨カテゴリーを追加します

ターゲットユーザー
・丸善/有隣堂/伊東屋/Loft/ヴィレッジバンガードあたりに行くとそわそわする人
・RHODIAとかMOLESKINとかいうキーワードを聞くとワクワクする人
・Jetstream最強と言われて思わず同意・反論したくなる人
・ほぼ日手帳に萌えられる人

記事の内容

扱うネタは、多分僕が普段使っている文房具についてごにょごにょ書いたり、新しい商品を見つけてテンションが上がった思わずレビュー記事を書いたりする感じだと思います。で、なんで文具/雑貨ネタについて書こうと思ったかというと・・・単純に文具/雑貨系の色んなサイトやBLOGを探し回っていたら、何だか自分でも書きたくなっちゃったからです(笑)


■最近チェックしている文具/雑貨サイト・BLOGについて

で、僕が最近文具/雑貨や手帳などの観点でチェックしているサイトやBLOGを晒しておきます。詳しい解説は抜きで(笑)後、個人的に行くとテンションが上がるお店についても晒しておきます。メジャーどころばかりですが。。

文房具情報サイト:
■誠Biz.IDの文房具カテゴリ

まとめのインテリア

文房具Blog:
手帳と文房具のレビューサイト
LowPowerStation
pocketbook
★ちゃんネルDays★
さんてんり〜だ
趣味と物欲
館神blog
「手帳マニア」の手帳活用術
雑貨kUkan

お店系:
有隣堂
丸善
伊東屋
Loft
francfranc
ヴィレッジバンガード


その他オススメのサイトやお店があったら教えて下さいね♪

posted by beck at 01:40 | ☔ | Comments | TrackBack(0) | 文具/雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。