【ご注意ください!】
Hacks for Creative Life!は引っ越しました。本サイトの更新は今後行われません。
今後はこちらのサイト(http://hacks.beck1240.com/)にて更新を継続いたします。

お手数ですが、RSSおよびブックマークの変更をお願いいたします。

また、Blogを書く場所を引っ越しはいたしましたが、今後とも更新は継続して行って参りますので、
これまでと変わらぬご愛顧の程よろしくお願いいたします。

201005020033.jpg
Hacks for Creative Life!管理人Beck

2009年07月23日

iPhone版パワプロ買っちゃったw



iPhone版パワプロ買っちゃいましたw
600円というお手頃価格だったので、つい。

残念ながら架空のチームしかなかったり、育成モードが無かったりするのですが、それでもかなり楽しめます。慣れてきたら諸々オートを外してみようっと♪
タグ:iPhone ゲーム
posted by beck at 00:56 | ☁ | Comments | TrackBack(1) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

『Hacks for Creative Life!』は何blog?

更新しなかった時期もあったけど、「コーチングダイアリー」の時期も含めると、「Hacks! for Creative Life」は4年8ヶ月書き続けている

最初はただの日記だったり、バレーのコーチについて書いてたんだけど、色々試行錯誤した結果、手帳術(主にフランクリン・プランナー)、メモ術などのビジネス系スキルや、IT系・モバイル系の情報ビジネス書を読んだアウトプット等を発信する今の形に落ち着いた。

で、思ったのが、このblogって一体何blogなんだろう??ってこと。

自分の中の位置づけとしては、自分が得た知識やスキル、考えた事なんかをアウトプットするためのメディアなんだけど・・・ただ、自分の中の整理だけで終わるんじゃなくて、他人に読んでもらうことを意識した書き方にしなければと常々思っている。もっと言えば、自分の記事が誰かにとって何かの役に立てばいいなとこっそり考えていたりもする。(そんな記事は全然書けてはいないのだけど。。)

書評blogというには書評はショボいし、本の内容は全然紹介しない。どちらかと言えば、そこからインスパイアされたり、その本を読んでる最中に考えたことを書いてしまう。
Lifehack系かと言えば、別にそんな便利なLifehackはさして記事に出来ていない。手帳や文房具系かと言われれば、そういう記事も書きまっせというぐらい。もう少し丸めれば、ビジネススキルやヒューマンスキルについて書いてるblogという感じか。


うーん。方向性に乏しいなぁ(^^;



そんなわけで、集合知に頼ってみようということで、今現在このblogで人気がある記事などを見て傾向を考えてみることにした。トータルの年間アクセスランキング(Google Analyticsより取得)としては・・・

年間の人気記事TOP5
1.手帳、ノート、メモの使い分けについて真剣に考える
2.フランクリン・プランナー再入門
3.Softbankとdocomoのフェムトセル戦略についての考察
4.フランクリン・プランナー軽量版クラシックという選択
5.SnapDragon機「T-01A」とAndroidケータイ「HT-03A」は日本のスマートフォン人口爆発を引き起こすか?



ちなみに、記事ではなかったのだけど、クリックされたタグとしては圧倒的に「フランクリン・プランナー」「手帳」が多かった。記事としては、だいたいmobile系手帳系のネタが多数を占める。それぞれの人気ランキングを見てみると・・・

Mobile系の記事で人気


mobile系は、言うても本職なので、機密情報に触れない程度にしっかり書いていきたい。手帳系の記事に関しては、未だ試行錯誤を繰り返しているところだが、更新が止まったままのシリーズ「日々記録すべき情報とその管理について」の様に、自分なりの様式をきちんと作り上げて、それを記事にしていきたい。

後もう一個、忘れたわけではないのだけど、「BLOGを活用した学びのアウトプットについての考察」シリーズもちゃんと書かんとなぁ・・・。こういうちゃんと考えて書く系の記事は、一本書き上げるのに3時間ぐらいかかることもざらなので、どうしても日々そんなに時間の掛からない簡単な記事に流れてしまうんだよなぁ(^^;

結局、このblogが何blogなのかは結論出せずだけど、日記+手帳+Mobile+スキルアップ系な路線でやっていければなぁと思っております。もっと質の高い記事が書けるように日々精進いたしますので、これからもご愛読の程、よろしくお願いいたします。
タグ:振り返り
posted by beck at 23:01 | ☔ | Comments | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

blogを衣替え

久々にblogの衣替えをしてみた。デザインは両サイド型で、前よりは派手なデザインに倒してみたんだけど・・・オレンジはやっぱ目が痛いかな(^^;まぁ、背景色だけならcssいじれば直せるし、もう少し輝度は落としても良いカモね。

それから、左下にMediamarkerのブログパーツを配置

・今読んでる本
・今まで読んで良かった本
・ここ数ヶ月の本代
・ここ数ヶ月の読了数
・1年の目標読了数カウントダウン


を盛り込んでみたり。Mediamarkerで更新かければ勝手にこちらもアップデートされるので、楽ちんですな。ちょい、アウトプット系BLOGっぽくなってきたんじゃないかな(笑)

それから、Googleのサイト内検索をちゃんと設定して、色々と検索できるようにしたので、例えば、右のGoogleカスタマイズ検索を使って「フランクリン・プランナー」などと打ち込むと、タグ付けちゃんとできてないページなんかも発見できてイイカンジ♪


ってなわけで、5月に入って心機一転、ガンバってBlog書いていきます!
タグ:blog
posted by beck at 14:35 | ☁ | Comments | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

お好み焼きは「おかず」

関東に住んで丸4年。
その間によく言われたことが

「関西人はなんでお好み焼きとご飯を一緒に食べるの?」

つまり、お好み焼きは主食であると暗に主張しているのである。
しかしながら、やはり僕としては強く反論したい。

あのキャベツの塊が主食なわけがない!!

やつはキャベツその他の具を小麦粉・卵でつないでいるだけで、
主成分はキャベツなのだ。パン粉をつなぎに使うハンバーグが
主食ではないのと同じだと考えてもらえればいい。

だから、お好み焼きはおかず(主菜)であり、ご飯と一緒に食べて
もなんらおかしいことはない
のである。

でなくとも、東京(というか全国的)にも焼きそばパンラーメンライス
焼きそば&ご飯等々、もっと強力な炭水化物×炭水化物の組み合わせが
多く存在するではないかと言いたくなってしまう。

その論理で「主成分のほとんどが小麦粉/卵であるたこ焼きは
主食であり、ご飯とは一緒に食べない。」
というと、今度は
「たこ焼きはおやつ」論争に突入してしまう。

hmm、文化の違いとはやっかいなモノである。
posted by beck at 12:25 | | Comments | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

女性の仕草に勘違いする男性諸氏

勘違いしないように気をつけたい女の子の仕草、行動16パターンhttp://www.sugoren.com/2008/07/post_288.php



いや、まじでウケタ。

男性諸氏が勘違いしそうなシチュエーションを16個あげてるんだけど、
まったく身に覚えがないとは言えない俺(25歳♂)。

例えば・・

【5】「好きな人は、今はいないよ」と相手が答えた。

「好きな人がいない」→「彼氏募集中。」→「あなたが好きです。」という思考は、論理に飛躍があります。

Yes!Yes!
どきっとしちゃうね。


ていうか、スターバックスの店員さんの笑顔にいつも恋する俺(25歳♂)ですが何か?
コンビニのおねーさんに手を触れられると、やっぱり恋する俺(略)ですが、ダメですか?

【4】ちょっと手が触れた。

偶然もしくは、女の子のクセである可能性があるので、勘違いは禁物です。

でも、敢えて言おう。


そんな勘違いを楽しむのが大人ってもんでしょう!





なんてエントリー、彼女には見せれないね♪
posted by beck at 08:34 | ☁ | Comments | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

投資こぼれ話

えー、投資っつーのは株だ外貨だ債権だと決め付けていませんか?
 
実は、こういう投資も存在するんです。
 

 
手っ取り早く言うと、ラブホテルファンド。
実は様々な投資の中で、かなり安全に投資利回りがいいといわれています。
安定して10%前後をたたき出すファンドなんて、そうそうあるもんじゃないわけです。
定期預金が10年定期で0.6%なご時勢ですから。
 
とりあえず、投資先として優秀な理由を何点か・・・
1.ラブホテル(レジャーホテル)はコストオペレーションがしっかりしている
 (普通のホテルよりも回転率がよく、人件費がかからない
2.投資対象はこれからオープンする店舗である
 (通常新しい設備のほうが好まれる傾向にある)
3.基本的に需要がなくなることのない産業である
 (需要がなくなるときは人類存亡の危機である)
 
過去の投資利回りを見ていても、相当に優秀な投資対象であることが見てとれます。
投資対象がちょっと変わってるってだけで、高利回りの優秀な投資先であることは、
間違いないと思います。
posted by beck at 00:06 | ☔ | Comments | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

模様替え

模様替え。
ホントは別のテンプレート使いたかったけど、
コメント欄が見にくすぎて。。
白すぎてチカチカするかなぁ??

とりあえず、おまけ類を全部排除してシンプルに。
コメント一覧とか、こんな便利な表示の仕方があったのか。。

気分次第でテンプレートを変えれるのがblogのいいとこなんだけど。。
如何せんSeesaaはテンプレートがショボ過ぎる。

自分で創っても良いんだけど・・・CSSベタ打ちメンドイからな。
行間とか文字サイズとかリンク文字色とか、これからちょいちょい
いじっていこうとは思いつつ。
posted by beck at 02:01 | 🌁 | Comments | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

9月の検索キーワードランキング

うちみたいなしがないblogでも、結構検索にひっかかったりする。そんな検索キーワードなんかを調べていると、なかなかおもしろい傾向が見られる。まずは下のランキングを・・・

              合計 220
1 コーチングダイアリー  10.5% 23
2 ケツメイシ        9.5% 21
3 さくら         9.1% 20
4 歌詞   7.7% 17
5 府立高大会        5.5% 12
6 大塚高校  4.5% 10
7 バレーボール  4.1% 9
8 長スパ  2.7% 6
9 バレー  2.7% 6
10 練習メニュー  1.8% 4
11 富田林高校  1.8% 4
12 北  1.8% 4
13 星狩物語  1.8% 4
14 大阪  1.4% 3
15 バレーボーラー  0.9% 2
16 中百舌鳥  0.9% 2
17 記録用紙  0.9% 2
18 任天堂   0.9% 2
19 コーチ  0.9% 2
20 高校   0.9% 2
21 国道二号線  0.9% 2
22 バレーボールコーチ  0.9% 2
23 新発売   0.9% 2
24 失恋ソング集   0.5% 1
25 ビーマニ   0.5% 1


26位以下はこちら
posted by beck at 21:28 | 🌁 | Comments | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月05日

私事

国道二号線の歌詞が身にしみますな。

歌詞を読みたい人はこちら

しみったれ語録から歌詞を見ることができます。


ここから先は独り言です。
posted by beck at 19:00 | 大阪 ☀ | Comments | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月02日

ガガガSPと俺とJACK

中国ネタの前に、少しガガガSPについて…

ガガガSPは友人のJackに教えて貰ったジャパニーズパンクバンド。曲調はあまりバリエーション豊かじゃないけど、コザック前田の書く詩は、素直を通り超して愚直なぐらいまっすぐだ。嫌なことがあって叫びたいとき、カラオケで彼らの歌を歌えばスッキリするし、自分の胸にくすぶる思いはコザック前田の歌詞によって7,8割が表現される。

何も難しい事じゃない、ただ、素直に自分の気持ちをおもっきりさけべばいい。そういうノリがすごく好印象であった。コザック前田は本当に歌が下手だけど、彼はライブで一生懸命叫んでいた。だから、観客も思わず一緒に叫んでしまう。綺麗な曲、上手な歌も良いけれど、こういう騒がしくて気持ちの良い歌も良いと思う。

嫌なことがあれば、思いっきり身体を縦に振って、暴れまくって、叫びまくればいい「ロー&ロー」なんかがお奨め。失恋すれば、「国道二号線」や「ガガガSP/線香花火」を歌えばいいし、好きな人に告白する勇気がなかなか出ない人は「告白」を歌えばいい。「卒業」と「晩秋」は有名だから、人前で歌うときにはお奨めだ。

ガガガSPの曲は、大学時代の俺にとってまさにテーマソングだったと言える。どん底からはい上がる為には、美しいメロディはなんの助けにもならなかった。嫌なこと、悲しいことは何度もあった。そのたびに、ガガガSPの曲を聞いたり叫んだりした。ケツメイシもガガガSPと並び、俺にとっては特別な意味を持つグループだが、その話はまた後日にでも・・・。

アルバム/オラァいちぬけた
ガガガSP/オラぁいちぬけた
ロー&ロー、国道二号線、晩秋が入ってます


アルバム/卒業アルバム
ガガガSP/卒業アルバム
卒業、告白が入ってます


シングル/国道二号線
ガガガSP/国道二号線


シングル/線香花火

posted by beck at 19:46 | 大阪 ☁ | Comments | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月20日

ところで・・・

後3時間半で卒論は書き上がるんでしょうか?
(現在15000字少々なので後最低7000字
まぁ、仮提出みたいなもんだから、とりあえず形だけでも・・・。

ところでついでで申し訳ないが私信
俺は一体いつ飯をおごればいいんよ?>ま○も
こっちからは連絡とれないんよね。

そうそう、朗報朗報。
クリスマス・イブ、ばっちりバイト入れました(喜
っつーか、喜ぶことなのか・・俺OTL

昨日から一睡もせずに、卒論→バイト→卒論ってわけで…


今度生まれ変わるときは

計画性のある人になりたい



続きを読む
posted by beck at 10:12 | 大阪 ☁ | Comments | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月09日

出会いの意味

「出会い」に意味はあるのか?
ふと頭によぎった命題である。

世の中には星の数ほどの人と、その出会いがある。これは男女の関係もそうだし、友達同士だってそうである。「この世に意味のないことなどない」と言った人がいた。では、全ての出会いにも意味はあるのだろうか?

まぁ、話を広げすぎてしまうと結論づけるのが難しいから、ここは男女の出会い、つまりは恋人同士ってところにスポットを当ててみようと思う。

今日び、ただ1人と出会い、恋愛し、結婚する…なんてのはほとんどない気がする。それが良いとか悪いとか言う気はない。沢山の出会いがあれば、それだけ別れも多いということである。良く、人はその別れに際して付き合った期間、というか、出会いそのものに意味を求めることがある。

出会いそのものに意味はない…と言ってしまえばすごく悲しい気分になる。でも、出会いは偶然の産物であり、それは泡ができ、はじけるがごとく気まぐれなものなんだと思う。出会う事そのものには意味はないと思う。

”彼と出会ったことで、私は優しくなれた”

と、まぁ誰かが言ったとして、それは出会いではなく、その彼と付き合っていた期間に得た経験に対して言葉で意味づけをしたのである。もしくは、自分の中にある形無き想いに、言葉という形を与えた、ということである。

では、何故人は言葉を与えたがるのか?
という新しい命題にぶつかる。

言葉というのは万能のように見えて、実は表現できることに限界がある。人の頭脳は無限大の想いを持つことができるが、それを発露させる為には言葉という道具を使う必要があり、故に思っていることを全て相手に伝えることは難しいのである。

逆に言えば、別れ話をする人というのは、無限大の自分の想いを、言葉という型にはめることによって、自分で許容可能な大きさにまで落とし込んでいるのではないのか?

あくまで、俺の考えであるが…人はそうやって言葉という型にはめ込んだ想いだけを持って行き、残りは全て忘れてしまう生き物なんだと思う。だから、ふっと忘れてしまったことを思い出したとき、つまり、言葉にできなかった感情に再会したとき、訳もわからず涙を流したりするのかもしれない。

駄文ですた。
posted by beck at 22:43 | 大阪 ☀ | Comments | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月26日

占いモンキーより

「異性運が上昇する日なので、異性との接点をもちましょう。」
夜8時まで家に引き籠もる予定ですが何か?
posted by beck at 07:59 | 大阪 ☔ | Comments | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。